【谷口緑 戦後の服装史を紡ぐ 服飾展スタート@佐賀県立美術館】

戦後、佐賀県はもちろん国内の服飾界をリードして今も現役でご活躍の谷口緑さんの緑ドレスメーカー服装専門学校の創立75周年を記念した服飾展が、今日から佐賀県立美術館で始まりました。
6EF678F2-27FB-4346-B14D-BE43A41E7DD0.jpeg

私の母も戦後、県立図書館、清和高校の教師を経て緑ドレスメーカー学苑(当時)でお世話になっていた事から長いご縁をいただいています。
この服飾展も前から楽しみにしていたので、初日に伺いました。本当は母も連れていくつもりでしたが、初日は人出も多いでしょうから、少し落ち着いた頃を見計らって連れていく予定で、下見を兼ねた形でした。
B4AD0DA1-5FBB-4636-BCAB-8D3BBBC8EAD9.jpeg

展示会場は往年の先生方や生徒さん、牛津高校の生徒さん、その他多くの関係者の方で賑わっていました。
21EA76F8-414B-4B07-BA65-35DDD938FEB3.jpeg

緑先生は会場入り口に座っておられ、94歳というお年を感じさせない美しさで来場の方々の挨拶を受けておられましたので、私も緑先生とご長男の陽堂先生とのスリーショットをお願いしました。緑先生は「お母さん、お元気?連れていらしてね」と喜んでくださっていました。
CF096A89-E014-4B89-87A2-7A81C828F01F.jpeg
220FD923-9725-4B28-A7BE-18EB263E5BAE.jpeg

母もNDC(日本デザイナークラブ)の正会員として毎年春秋のファッションショーに作品を出品していたので、私もよく観に行っていた事もあり、会場に並んだ作品の中にはとても思い出深いものがいくつもありました。


緑先生の作品は、いつも繊細でドレッシーなものが多く、夢のような印象です。
2C880DB4-99CB-456C-97BC-36CA1F9295A8.jpeg
4246F7D2-CAAD-4674-A76E-2E6A19E01473.jpeg
47421FD8-2C6F-4B42-B180-F0F8F937FFE1.jpeg
5F352AD8-1F39-42B2-9326-28B4CD05DDD3.jpeg
986FB152-8274-44C3-B374-D73EE070D504.jpeg
1C498AB3-D3D5-48D8-9AD6-F11F191E7C96.jpeg
C70E4C39-F520-4C34-B113-2452E377F1B1.jpeg

まだ小学生になるやならずの頃は、緑さんのファッションショーの子ども服の部で子どもモデルとして歩いたりした事も楽しい思い出です。


会場ではかつて玉屋の服飾コーナーでご活躍だった江口善巳さん(元川副町長)ご夫妻や久留米絣の作家さんともご挨拶をかわす事ができました。
C8B0DE1E-CB00-436D-B60C-2E7CE71ED562.jpeg
E4F4943A-2703-4B2F-835E-19405E810F31.jpeg
ここに連れて行ったら、母もさぞや元気が湧くのではないかと思います。

服飾展は7月7日まで、佐賀県立美術館2号展示室で開催されています。(入場無料)
A554B233-83B2-4ECF-A1EC-C13D229D7C83.jpeg
#谷口緑
#緑ドレスメーカー服飾専門学校
#戦後の服装史を紡ぐ
#佐賀県立美術館

この記事へのコメント