【バリアフリー映画づくりの「みないろ会」役員会@シアターシエマ】

今日は午後から「みないろ会」の役員会がシアターシエマのカフェスペースで開かれました。
1529CBEC-AADE-45FA-B251-CF9A63F09910.jpeg
今回は、8月24日(土)13時からに決まった「ひいくんのあるく町」の一般上映会について、共催していただく佐賀県県民協働課の方にもご参加いただき、当日までの流れの確認をしました。


また、今度の日曜日、14日の午後から行われる電動車椅子サッカーをテーマにしたドキュメンタリー映画「蹴る」の監督トークイベントについて、サポート役としてのみないろ会の役割分担についても確認。今回は、音声ガイドの発信と上映機器の場所が違うので、そのタイミングをはかることなどで結構大変な部分もありそうですが、そこは上映班のみなさんにお任せするとして、あとは観客の方への誘導、案内サポートということになります。


さらに、「ひいくんあるく町」に続いて、本格的な長編作品に音声ガイドや字幕をつけるということで、その作品選びについて話し合いました。
事前にみないろ会のメンバーから寄せられた希望作品の中から、すでにUDキャストで普及されたもの、ドキュメンタリー作品を除き、音声ガイドだけでなく「話題の映画を字幕つきで観て、みんなと楽しみたい」という聴覚障がいの方の声も踏まえて、可能な候補作品を4本に絞り込みました。

これを全体のメンバーミーティングに提案して諮ることになります。(内容は乞うご期待)


その他、今後の動きなどを確認して2時間半あまりの役員会を終えました。
90E0C183-C4BE-4A1A-97F4-52C7FFAAB491.jpeg
F046AE89-7214-49D9-83AA-57468771CC43.jpeg
0F559125-5F64-4DDC-8872-41A214C739E5.jpeg

#みないろ会
#バリアフリー映画
#音声ガイド
#字幕
#佐賀県県民協働課
#さがすたいる
#ひいくんのあるく町
#蹴る
#シアターシエマ

この記事へのコメント