第56回佐賀県母親大会に参加

早くも6月最後、上半期最後の日となりました。

今日は第56回佐賀県母親大会がアバンセでひらかれ、ロビーでのマルシェに宮城県人会さがとしても参加しました。
画像

今年は午前中に7つの分科会、午後に全大会が行われました。分科会は教育・子育て、くらし、憲法、環境・原発、うたごえ、ジェンダー・働き方など、どれも興味深く、体が1つしかないのが恨めしいくらいでしたが、私はお友達を誘った関係で環境・原発の分科会に参加しました。


環境・原発分科会はプルサーマル裁判の会で頑張っておられる石丸初美さんを助言者に「福島の今と玄海原発」というテーマで学び語り合いました。
画像

画像

画像


全大会は「安保法制に反対するママの会」を立ち上げた京都の西郷南海子さんを講師に「ママがこどもの未来にできること」という記念講演がありました。

安保法制が議論されている時に当時4歳だった西郷さんの娘さんが毎晩寝る前に「ママ、きょうのよる、せんそうがおきる?」と聞いてくるのに対し「大丈夫、戦争に反対する人が沢山いるよ」と安心させてあげたいという、やむにやまれぬ思いで安保法制に反対するママの会」を立ち上げた西郷さんの話は、日本の母親運動が「子どもたちを二度と核戦争に巻き込まない」「命を生み出す母親は生命を育て生命を守ることを望みます」というスローガンを掲げて続いてきたこととぴったり重なっているのを感じました。
画像


ロビーのマルシェも様々な物販で賑わい、宮城県人会さがの宮城の物産もおかげさまで多くの方にお買い上げ頂きました。
画像

#佐賀県母親大会
#生命を生み出す母親は生命を育て生命を守ることをのぞみます
#宮城県人会さが

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック