アクセスカウンタ

<<  2019年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


【コンビニ業界の事情】

2019/05/31 21:37
ミニストップの閉店問題でいろいろ調べていたら、「流通ニュース」というサイトでこんな記事を見つけました。


ミニストップは直営店を減らして、オーナーとの関係を密にしていくということらしいのですが、これでいくと、佐賀には直営店が多かったということでしょうか。


来年度に向けて、まだまだ閉店を進めるのですって…。


全体で見ても純増は40店舗で、実はセブンイレブンの閉店数がとても大きかったのですね。あまりにも周りにセブンイレブンが多くて、ちょっと減っても気づかない感じでしたが、「そこしかない」という地域にとってはミニストップだけでなく、困る方もおられるでしょうね。


で、閉店した後に別のコンビニが開店したりして…。

★流通ニュース→https://www.ryutsuu.biz/store/l041245.html

#コンビニ業界
#ミニストップの閉店事情
#街と地域はどうなる
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【佐賀市の児童生徒に危害予告の文書】

2019/05/31 19:05
今日、「6月1日に佐賀市の児童生徒や教職員に危害を与える」との文書が県庁に送られてきたそうです。

川崎市での事件があったばかりだけに、心配です。

明日の「土曜授業」は中止とのことですが。2日に体育大会が予定されている中学校では、予定通り実施とのこと。その地域の関係者の方が「大丈夫かな」と心配されていました。

昨年も同じ時期に同じようなことが文書が送られてきたそうだし、県内の別の地域でも同じような事があっていたようです。いずれも何も事件や事故は起きなかったのですが、地域も行政もピリピリします。何事もなく、無事に月曜日を迎えることができますように。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20190531/5080003063.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【災害時の議会BCPの検討@佐賀市議会改革検討会】

2019/05/31 16:07
今日は午後から議会改革検討会が開かれました。

テーマは災害時の議会BCP(業務継続計画)の検討ということで、昨年視察した埼玉県志木市や議会BCP作成の先鞭をつけた大津市の計画を参考にしつつ、佐賀市の実情を踏まえた内容にすべく、協議検討しているところです。


今回は、正副会長と事務局で考えていただいた計画のたたき台が示されました。


大きな災害が起きた時に、執行部とは別に、住民の代表としての議会・議員はどう対応するのかが課題となっています。その行動の指針となるのが業務継続計画です。


ただ、地域で自治会長や消防団、自主防災組織のリーダーなどを務めている議員はどう動くべきか、執行部の足引っ張りにならないように議会の役割を果たすにはどうすべきか、という事をしっかり共通認識にしておく必要があるので、今日はその点での意見を主に出しあいました。


今後は、各会派において今日のたたき台を検討していきますが、今のメンバーの任期中の10月いっぱいにはまとめ上げるべく、精を出していかなくてはなりません。
画像

#佐賀市議会
#議会改革検討会
#災害時の議会の役割
#議会BCP
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【東京ディズニーのパレードが佐賀にやって来る!@バルーンフェスタ40周年の記念で】

2019/05/31 15:13
議会事務局からのメールで、耳寄りなお知らせが。

佐賀の秋空を彩るバルーンフェスタが今年で40周年を迎えるということで、記念になるイベントを計画する、という話が出ていましたが、その一つとして、バルーンフェスタ期間中の11月2日に東京ディズニーリゾートのスペシャルパレードが佐賀にやって来るのだそうです。

ディズニーファンの方にとっては朗報だと思います。私は、ディズニーランドに行きたいと思ったことはないのですが、佐賀にやって来てくれるなら、パレードは見てみたいですね。

佐賀市の子どもたちもパレードに参加するようです。

佐賀の街中が、けっこう華やかになるでしょうね。

当日はお天気に恵まれますように!
画像

#佐賀市
#佐賀はよかとこ
#バルーンフェスタ40周年
#記念イベント
#東京ディズニーリゾート
#スペシャルパレード
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ミニストップのいっせい閉店】

2019/05/30 23:58
一昨日の夜8時ごろ、いつも交通局の隣で煌々と灯りの灯っているコンビニ・ミニストップが閉まっていたのに気づき、棚卸しかしら…と近づいてみると30日18時をもって閉店との貼り紙。
画像

画像

そして今日は昼過ぎに駅北口の通りにある神野東のミニストップも看板が取り外されていました。


気になって、佐賀市保健福祉会館ほほえみ館の近くのミニストップにも回ってみると、こちらも閉店。
画像


いずれも人通りもそれなりにあり、閉店によって辺りが暗くなってしまうことの不安や、ほほえみ館・中央児童センターに近いコンビニとしては、頼りになっていた場所がなくなることへの不便、などなど頭をよぎりました。


他の場所はどうか、と昔からある大財2丁目店をめざすと、こちらは煌々と看板が照らされ、ちょっとホッとしました。普段から車の通りも多いのですが、今日は特にひっきりなしに出入りがあったのをみると、ミニストップの閉店が気になる人も少なくなかったのではないか…と見受けられます。
画像


レジで「急に閉店になっているようですね」と声をかけてみると、「いやあ、私たちも全くわからないうちにどんどん閉まっているようですね。駅周辺の店舗がなくなりましたもんね」とおっしゃるので、他に開いている店があるか尋ねたところ「うちの他は、この先を南に行った田代店が残ってるだけですよ」とのこと。


田代2丁目店にも行ってみました。

たしかに開いていました。
画像


私は、いろいろあるコンビニの中で、ミニストップは結構好きな方です。早くから店内にイートインコーナーがあったので、ちょっと休憩がてらネットのアップをしたり、というのに重宝してきましたし、店内調理の惣菜やスイーツ類が特色がある、と思っておりましたので。


コンビニ頼みの生活にはしてはならない…と思いつつも、つい入ってしまうのです。


ただ、昨今のコンビニ店員の人出不足やオーナーさんへの不当な締めつけの問題が社会的に指摘されるようになったことから、24時間営業の見直し、店舗の淘汰という動きが強まっているのもたしかです。


コンビニの進出によって、元からあった小売店が縮小・廃業し、地域全体がコンビニに頼らざるを得ない、という段階になって、今度はそのコンビニが撤退して行くというのは、大型店の進出の場合と共通するものを感じます。


「24時間営業の時代の見直し」「人間らしく働く」という課題と「街の安心・安全の担い手」という課題との板挟みで悩ましいところです。

#佐賀市
#コンビニ
#ミニストップ
#いっせい閉店
#地域はどうなる
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


週刊の「幸せの黄色いニュース「1224号印刷

2019/05/29 23:38
週刊の議会報告「幸せの黄色いニュース」1224号の印刷を市民活動プラザの開館時間のギリギリに飛び込みでセーフ。

ニュース届けは明日以降ということで。
画像

画像


#佐賀市議会
#市民共同
#山下明子
#幸せの黄色いニュース
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


議会報告ニュース配り

2019/05/28 23:08
今日は涼しく気持ちのいい風が吹く中を、3時間ちょっとかけて、とある地域に議会報告ニュースを配布。


日頃の運動不足を解消しつつ、てくてくてく…。


もうすぐ6月議会が始まるという中で、ギリギリで5月号を配っております。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【バイオマス産業都市調査特別委員会の傍聴@佐賀市議会】

2019/05/27 21:19
このところ真夏のような暑さが続いていましたが、今日は久しぶりの雨模様で肌寒いお天気となりました。


そんな中で、13時半から議会のバイオマス産業都市調査特別委員会が開かれるというので、傍聴しました。傍聴議員は多分私だけだったようでしたが、執行部の出席が多く、ほとんど満席でした。
画像


今日は@気候改革に伴う組織改編、A下水処理センターや衛生センターにおけるバイオマス産業都市関連事業について、B清掃工場の二酸化炭素供給事業、C清掃センター周辺への植物工場の誘致について、Dさがバイオマス協議会について、Eオランダとの連携協定締結後の状況、F清掃工場の二酸化炭素分離回収設備について、の7項目が議題で、報告と質疑合わせて2時間半に渡ってのやり取りがなされました。
画像


バイオマスの受け入れ事業に関して、平成28年当初、味の素からの汚水の固形処理したもの(脱水ケーキ)を下水処理センターで受け入れることについて必要な施設の整備などで53,8億円見込まれていたのが、この間の事業見直しで、固形運搬ではなく汚水を液状で受け入れることにより、それまで必要とみていた施設の新たな設置が不要となること、下水処理本来の施設にしぼっての更新を段階的に進める事で21,5億円ですむということが報告されました。


本来の事業の範囲でダウンサイジングし、当初計画の39%の事業費ですむというのは、なかなかいい方向だと思います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


オランダとの連携協定の取り組みについても、オランダのバイオマスを生かした加工などの技術を佐賀の諸富家具とコラボレーションしていこうというもので、これも注目したいところです。

この他、興味深い報告がなされましたが、それは追い追いご報告することとします。

#佐賀市議会
#バイオマス産業都市
#特別委員会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オスプレイとコノシロ

2019/05/26 21:05
オスプレイの騒音が有明海のコノシロ漁にどんな影響を与えるかの調査を九州防衛局が行うというのですが。


そんなつながりで、今日の夕食はコノシロの刺身のっけの海鮮サラダ丼です。
画像

画像


#オスプレイの騒音
#コノシロ漁への影響
#コノシロサラダ丼
#おうちご飯
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【オスプレイ反対5.26決起集会に560人】

2019/05/26 17:57
今日は午後から佐賀空港の地元川副町のスポーツパーク川副体育館で「オスプレイ反対5.26決起集会」が開かれました。
画像


私も事前に案内を受けていたし、「季刊評論佐賀」のオスプレイ特集号を普及させていただくこともあり、受付の販売要員を担当しました。
画像


いろいろな行事が重なっている中でしたが、県知事が地元漁協との話し合いを申し入れるなどの動きが始まった関係もあり、改めて関心が高まったのでしょう、「オスプレイ配備反対地域住民の会」で用意した500の資料がなくなり、約560名の参加で熱気あふれる集会となりました。
画像


議員関係では、原口一博衆議院議員、徳光清隆県議、江口善紀元県議ら来賓とともに、武藤明美県議、柳川の新谷新次郎市議、地元佐賀市の川崎直幸市議、白倉和子市議、松永憲明市議、富永明美市議、私・山下明子という顔ぶれでした。
画像

画像

画像

画像


受付にいると、山口から新幹線でおいでになったという方もあり、岩国基地のオスプレイ問題との関連も感じさせるものがありました。


今日は、佐賀空港建設時の公害防止協定覚書文書がなぜ取り交わされたのか、という原点に立ち戻った発言や、防衛省の欺瞞、今の県知事の対応の問題点などがそれぞれの関係者から語られ、「絶対に漁業者はオスプレイ配備を許さない」という決意が示されました。
画像

画像


また、集会の最後に合唱団による「バルーンの空・宝の海有明海にオスプレイを飛ばさせない」という思いを込めた演奏も行われ、会場が心をひとつにすることができました。この合唱演奏には、地域住民の会の古賀初次会長、塩山さんも加わっておられました。
画像

画像


集会で訴えのあった募金も14万4000円を超え、その他私たちが普及した「季刊評論佐賀」の売上金の一部も住民の会への募金として還元することができました。


今日の集会を機会として、さらにねばり強く世論を広げ、佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備をはね返すまで頑張らなくては、と決意を新たにしました。
画像

#佐賀空港
#自衛隊オスプレイ配備反対
#佐賀の空にはバルーンが似合う
#たたかう主権者
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【男女共同参画ネットワーク「結い」の総会】

2019/05/25 16:34
午後からは佐賀市男女共同参画ネットワーク「結い」の総会で、司会を務めました。
画像


今日は市立図書館の大会議室の予定だったのですが、ブッキングによりシアター形式の研修室で開くことになりました。おかげで椅子並べの手間は省けました。


諸行事の重なる中で、今回は参加者が少なかったのですが、そんな中でもほかの行事との合間を縫っての部分参加の方、赤ちゃん連れの方もいらしてくださり、県のアバンセの徳渕副館長や佐賀市の八谷人権同和・男女共同参画課長、片渕市民生活部副部長ら3名のご来賓、貴重な男性の参加者として松永憲明市議もおいでいただきました。
画像

画像


草場会長の開会あいさつの後、「クリエイトさが」の大島弘子さんに議長をお願いし、担当運営委員から定例の事業や決算報告、次年度の事業と予算の提案、次年度の役員体制の提案がなされ、全て承認されました。
画像

画像

画像


そのあと、草場会長から「今後の『結い』の活動の方向性について、みなさんにご相談」ということで、実働メンバーが高齢化していること、14年間続けてきた「一言メッセージ」の取り組みも昨年度で終わり、今年度はまとめの冊子作りに集中し、全体としては活動規模を縮小せざるを得ないこと、今後はネットワークとしては存在するが、能動的に「結い」が主催団体として動くのは難しいと考えていること、というご報告がありました。
画像


これを受けて、議長の大島さんが「初めて聞いたことで驚いているが、大事なことなので、ぜひ参加されたみなさんからご意見をいただきたい」ということで、行政からの来賓も含めて自由な意見交換がなされました。
画像

画像

画像


限られた実動メンバーに負担が集中していること、これまでのご苦労に対する労いと感謝の思いとともに、せっかく築いてきたネットワークを生かして、なんらかの形で継続できるように、知恵を出し合っていけないか、という意見が出されました。

草場会長からは、それらの意見を踏まえ、この場で結論を出すのでなく、一言メッセージのまとめの冊子を作りながら今後の方向性をじっくり考える1年としたい、とのまとめがなされました。


全国各地で、男女共同参画に関わる団体の高齢化や弱体化が課題になっていることであり、男性も含めて若い人たち、子育て世代の方たちが関わりやすいような取り組み方や課題提起の仕方などを考えていく必要がある、とあらためて痛感しましたし、踏み込んだ意見交換の場ができたのは良かったと思います。


富永副会長の閉会のあいさつの中でも「いろいろあっても、前進することはあっても後退しないで頑張りたい」という決意の言葉で結ばれました。


総会終了後、たまたま市立図書館に立ち寄られた「結い」の会員の方で本の編集作業に詳しい方とばったり出会い、「一言メッセージ」のまとめ冊子作りに関わってくださることが決まるなど、ちょっと前進の芽がみえて運営委員メンバー一同、元気が出ました。

#佐賀市男女共同参画ネットワーク結い
#一言メッセージ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【5月の原発ゼロカフェ@佐賀市】

2019/05/25 12:09
毎月第4土曜に開いている原発ゼロ佐賀市の会の「原発ゼロカフェ」。


5月の例会は、2014年5月に大飯原発の差し止め裁判で差し止め判決を出した樋口英明元裁判官の判決の特長と意義について、東島弁護士からのミニ講演、また中間貯蔵施設の問題について原発ゼロ佐賀市の会メンバーの杉野さんからのレポートを受けて、質疑と交流をしました。
画像

画像


原発裁判において、本来大切なことは何か、司法の独立の問題などにも話がおよびました。
とくに印象的だったのは「原発は安全か危険かというシンプルな視点で考えるべきなのに、規制基準が合理的かどうか、という視点にずらされていることが今の一連の原発裁判の問題である」「原発は徐々に無くしていけばいい、という意見は一見穏当なものに聞こえるが、それまでに地震が起きるかもしれないことを考えると、どの原発が安全かどうかわからない以上、つまり次の地震の発生場所がわからない以上、この考えを取ることはできない」という樋口さんの言葉です。



また、玄海原発で使用済み核燃料が燃料プール満杯になりつつある中で、乾式貯蔵施設を原発敷地内に設置するという九電の計画の内容と課題についても、いろいろ心配すべきことが出てきました。


乾式貯蔵施設の安全性を云々する前に、これ以上運転を続けていると燃料プールが5年から7年で満杯になるので、まず止めるべきだ、というシンプルなところに立ち戻るべきだよね、という話になりました。
画像

#原発ゼロカフェ
#原発ゼロ佐賀市の会
#原発止めよう玄海原発訴訟
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備は漁業者だけの問題ではない

2019/05/25 11:46
知事は地権者としての漁業者だけを対話の相手にしようとしていますが、佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備の影響は漁業者だけには止まりません。


着陸料100億円(20年間)で有明海を守る基金にする、というのは聞こえがいいけれど、そもそも着陸料は空港の維持管理のために使われるべき性格のものだし、あたかも有明海と漁民に配慮しているかのような態度は欺瞞としか言いようがありません。


昨年2月に神埼市千代田町で起きた自衛隊ヘリの墜落事故を踏まえるなら、もしもの事故などで影響を受けるのは漁業者だけではないし、佐賀空港から北部地域への低空飛行訓練のための移動や佐世保の水陸機動団との連携訓練のための移動などを考えただけでも、佐賀県全体を含む北部九州一円の問題なのに、漁業者だけを相手にしようとする知事の姿勢には強い疑問と憤りを感じます。


佐賀空港への自衛隊・オスプレイ配備問題は、決して川副町だけ、漁業者だけの問題ではないことを、あらためて主権者として考えて行く時ではないでしょうか。

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/378638

#佐賀空港
#自衛隊オスプレイ配備
#オスプレイ配備反対
#佐賀の空にはバルーンが似合う
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【明日はオスプレイ配備反対で決起集会】

2019/05/25 04:01
知事が佐賀空港へのオスプレイ配備について「漁業者との対話」を始めようとしているこの時期に、地域住民の会主宰でオスプレイ反対5、26決起集会が開かれます。

★と き;5月26日(日)13時半
★ところ;スポーツパーク川副体育センター

ぜひ、お誘いあわせてご参加ください。
画像

画像


#佐賀空港
#オスプレイ配備反対
#地域住民の会
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【佐賀市消防団10周年で記念祝賀会】

2019/05/24 22:41
夜は佐賀市消防団統合10周年記念祝賀会に出席しました。


平成17年、19年の2度にわたる1市6町村の合併に伴い、旧自治体ごとの消防団を統合する動きが進められ、平成21年4月から「佐賀市消防団」として新たなスタートを切って10年になります。
画像


訓練は地域ごとに行うとしても、出初式は一本化することになり、北部、中部、南部の3方面隊に支団を構成するという組織編成になっています。今ではようやく慣れてきましたが、統合した頃はやはりギクシャク感が否めなかったのを思い出します。


統合して10年、やはり消防団員の高齢化に伴う減少傾向が課題ということで、今後も地域や家族の理解も得ながら団員の確保と処遇改善に力を入れていく必要があるということが強調されていました。


とはいえ、近年、女性消防団がじわじわと増えており、その活動も評価され、昨年は全国大会に佐賀市の女性消防団が出場し、優秀団体として16自治体の女性消防団を代表して佐賀市の代表が表彰されるという栄誉を勝ち取ったことも紹介されました。


ちなみに、その時代表受賞された中部方面隊女性部の山本佐亀子さんは、昨年、佐賀県地域防災リーダー養成講座と防災士資格試験を一緒に受けた「防災士同期」でもあり、何かで出会うたびにお互いに励まし合っているところです。
画像


各地域の女性消防団の部長さんにも色々とお話を伺う機会もできて、貴重なひと時となりました。


今日は議会からは重松副議長以下13名が来賓として、また2名が副支団長として参加し、大いに交流を図りました。
画像

画像

画像


#佐賀市消防団
#統合10周年
#女性消防団
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【佐賀駅周辺整備事業や佐賀バルーナーズ支援で総務委員研究会】

2019/05/24 22:33
今日は3時から開かれた総務委員研究会を傍聴しました。議員以外に市民の方の傍聴もありました。

注目は、佐賀駅周辺整備事業に関する報告とプロバスケットチーム「佐賀バルーナーズ」との連携による地域振興に関する報告です。
画像

画像


佐賀駅周辺整備事業については、@西友駐車場跡の土地の借り上げと購入にかかる売買予定契約のあり方、A佐賀市が運営することになる駐車場のあり方、B西友跡に進出するダイワロイヤルの商業施設のテナント誘致の見込みとそれに関する佐賀市の関わり方、C佐賀駅周辺整備構想についての市民参加のあり方、の4項目にわたる説明と質疑がなされました。


基本的に、情報をオープンにし、市民の知恵も借りながら進めていきたいという姿勢は伝わってきましたが、テナント誘致に関して、当初は3階建と聞いていた建物が2階建となっていることやJAグループ以外に民間の地場の事業者がどのくらい入るのか、など気になる点もあります。建物は5月末着工とのことですが、中途半端な印象にならないように、と願っています。


6月議会には関連予算や駐車場に関する条例などが提案される予定であり、さらに具体的な審議を深めることになります。
画像

画像


佐賀バルーナーズとの連携については、本来、昨年4月にバルーナーズが発足した段階で議会に説明すべきだった内容が1年遅れでなされているような状況でした。これは旧富士小体育館の事前改修問題で総務委員会の所管事務調査が行われてきた案件と深く関わりがあり、本来なら佐賀市をホームタウンとして活動するプロチームの発足として喜ばしいニュースだったのに、それに水を差すような事態になってしまった流れがあります。
今回は改めてバルーナーズの紹介と、今後佐賀市としてどういう支援をしていくのか、市民や議会にも協力を要請したい、という内容でした。
画像

画像

画像

予想していたとはいえ、かなり突っ込んだやり取りがあり、研究会が終了したのはほぼ5時前でした。

#佐賀市議会
#総務委員研究会
#議会傍聴
#委員研究会も傍聴できます
#佐賀駅周辺整備事業
#佐賀バルーナーズ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


佐賀市自治会協議会の懇親会

2019/05/23 22:09
夕方から、佐賀市自治会協議会の懇親会に参加しました。

以前は、自治会協議会の総会部分から議員も案内を受けており、自治会全体の課題が共有できたり、記念講演を一緒に聴くことができたのですが、数年前からは総会後の懇親会のみのご案内となりました。


それはそれでいいのですが、せめて希望すれば総会部分からも傍聴させていただけるとありがたいな、という気もします。

画像

また、懇親会も以前は佐賀市内の32校区で662に及ぶ単位自治会の会長さんが文字通り一堂に会しておられ、交流できたのですが、近年は各校区自治会から数名ずつの役員さんのご出席になっています。


地元以外で、あまり交流する機会のない地域の方々とふれあえる貴重な機会でもあり、来賓として案内される市議会議員も積極的に参加させていただいております。
また、ちょうど「議員と語ろう!議会報告会」の開催期間中でもあるので、担当している地域の自治会のみなさんに協力のお礼やお願いをする機会にもなっています。


私たちは18日に報告会を行ったばかりだったので、担当した大和地域や金泉・城北中校区の会長さんたちにご挨拶に伺いました。すると、当日、会場でご意見を寄せていただいた方もおられ、大いに話が盛り上がる場面もありました。
画像


#佐賀市自治会協議会
#総会と懇親会
#地域コミュニティ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


介護保険料の負担軽減〜佐賀中部広域連合臨時議会

2019/05/23 21:35
今日は午前中に佐賀中部広域連合の臨時議会が開かれました。

主な目的は、いっせい地方選挙の多久市議会の改選にともなう多久市選出連議員の改選、御厨副連合長の退任に伴う伊東博己副連合長の選任、そして10月の消費税増税を前提とした介護保険料率の低所得段階の負担軽減措置に係る条例と補正予算の審議、というものです。


佐賀中部広域連合は佐賀市、神埼市、小城市、多久市と吉野ヶ里町で構成されており、議会の定数は20名、うち佐賀市が12名、それ以外の自治体議会から2名ずつ選出されています。それぞれの自治体の選挙にともなって、選出議員が変わるので、臨時議会が開かれるというわけです。
画像


条例と補正予算の議案については、10月の消費税増税分を財源にすることを前提に、介護保険料率のうち所得第1から第3段階(世帯全員非課税)の部分の軽減を図るというものです。
画像


佐賀中部広域連合では介護保険料は所得別に11段階に分かれていて、第5段階が基準額です。平成30年度に所得第1段階の方だけ、基準額の0.5を0.375にするとなっていたものを、所得第2段階を基準額の0.75から0.625に、所得第3段階を0.725にするということです。


こうした負担軽減策は大いに歓迎なのですが、実は、消費税増税を前提にしている場合、ほかの保育の分野などで加算や助成金がでる件では「もし消費税増税が実施されなかったら、この加算はない」という方針になっているので、こうして介護保険料率がいったん改定された後に消費税増税がストップとなったらどうなるのか、あえて介護広域委員会での議案審議の際に質しました。


それによると、いったん国の政令で公布されているので、もし10月の増税がストップされても、軽減措置は実施されるとのこと。財源は国の責任で対応されるものと考える、との答弁でした。
消費税増税ストップの願いと、介護保険や保育費の負担軽減の願いをリンクさせるやり方は非常に姑息だと思います。
とりあえずは、軽減措置は実施されるということなので、ひと安心です。


以上により、提出案件は全て全会一致で可決、承認されました。
画像

#佐賀中部広域連合
#臨時議会
#介護保険料の負担軽減を
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【みないろ会5月のメンバーミーティング】

2019/05/22 23:14
夜は、「みんなでいろいろな映画を観たいからバリアフリー映画を作る会」=みないろ会の今年度第2回のメンバーミーティングでした。

画像

今回は、「ひいくんのあるく町」の一般上映会の取り組み、シアターシエマで上映されるバリアフリー映画「蹴る」での監督のトークイベントへの協力、県立盲学校での「ひいくんのあるく町」の上映会などが主な議題でした。


会議の後半に、先ごろ再録音した音声ガイド付きの「ひいくんのあるく町」を改めてメンバーで見ようということになっていたので、会議自体は報告事項だけだから早めに終わる…という予定でした。


駄菓子菓子(だがしかし)…計画通りに進まないのが人生、ということで、みないろ会は何かと議論が熱心です。


のっけから、ミーティングの会場がこれまでの市民活動プラザ(商工ビル)から若楠公民館になったことで、送迎の必要な方へのフォローについての議論になりました。
「いちいちお願いするのは心苦しい」「遠くなったので参加を諦めかけていた」「自力で参加すべきだと自分では思っている」「無理のない範囲で誘い合うのは、やって行くべきではないか」「無理な時は、他へのフォローを呼びかけたらいい」など、まさかの白熱。
最終的には、原則として担当者を決めておき、無理な時はお互いにフォローしよう、ということが改めて確認され、さらに他の公民館も探してみよう、ということにもなりました。


ここからが本題になりますが、まず「ひいくん」の一般上映会の日程調整をしていたところ、全国総文祭と重なることがわかり、再調整をお願いすることになりました。

さらに、その一般上映会に「ひいくん」ご自身も招いてはどうか、という監督からの提案をどう受け止めるか、経費の調達はどうするのか…などであれやこれや。でも、まだ日程決まってないから、また改めて話し合おう…と収束。


「蹴る」というのは電動車椅子サッカーのドキュメンタリー映画ということで、監督を招いたトークイベントには車椅子サッカーに関わる方や障がい者団体にも呼びかけるとして、シアターシエマの段差やトイレの対応をどうするか…などでまた議論。


盲学校での「ひいくん」の上映会についても、公開授業の後に保護者や地域の方達を対象に行うということがわかり、「生徒自身に見せられないのか」などでまた議論。これは、学校側と交渉し準備を重ねて来られたSさんのご努力の話をじっくり聴いて、まずは「視覚障がいの方でも映画を楽しむことができる」ということに理解を深めてもらうきっかけ作りにしていこう、ということで収束。


そんなこんなで、1時間で終わるはずの前半のミーティングは軽く30分以上超過しました。


5分休憩して、再々チェックの上映会となりました。福岡のバリアフリー映画作りの会では10回くらいチェックされているそうなので、3回目の上映というくらいで根をあげてはいけないのですが、再録音と再編集により、たしかに前より聴きやすくなっていたように思います。
画像


今回は、みないろ募金にご協力いただいた方の名前を字幕にして、音声での読み上げも録音していたものも聴いてもらいました。 先月のミーティングでは「読み間違いがあってはいけないし、公開していいかどうかの再確認に時間が取れないのではないか」「上映会当日に読み上げればいいのではないか」「ホームページで紹介すればいいのではないか」などの意見があり、音声読み上げの録音はしない方向になりそうだったのを、最終的に「やってみよう」となりました。

結論としては、やはりみなさん、ご自身や関係者の名前が出て読み上げられると嬉しそうでしたし、字幕と音声をつけたのは正解だったと思います。


毎回、侃侃諤諤の議論を重ねながら、いろいろ認識を広げ合うことができて熱い集まり、それが「みないろ会」です。

#みないろ会
#みんなでいろいろな映画を観たいからバリアフリー映画を作る会
#ひいくんのあるく町
#蹴る
#シアターシエマ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【大阪の「こどもの里」に行ってみた】

2019/05/21 20:36
先日の文教福祉委員会の視察の時、尾道から大阪に移動して泊まった柏原市が西成区に近いとわかって、かねてから行きたいと思っていた「こどもの里」に行ってみました。


「こどもの里」はドキュメンター映画「さとにきたらええやん」の舞台となっているNPO法人の運営による24時間体制の子どもの居場所です。学童保育、つどいの広場やファミリーホーム、自立援助ホーム、緊急一時保育などが行われ、釜ケ崎に暮らす子どもたちの権利を守る施設です。


映画を観て、ぜひ応援したいと募金をしたところ、お礼状とともに活動報告書が送られてきて「いっぺん、里にきてみい」というコメントの入った子どもたちの笑顔に惹かれていました。


ホテルから電車を乗り継いで20分のところに「こどもの里」はありました。
画像


事前にホームページで調べたところ、たまたまこの日はインドのフォークバンドの方たちがボランティアで見えて、太鼓のワークショップとインドのカレーを食べる会が夕方からある、ということで「お誘い合わせてお気軽にどうぞ」と書かれていたので、ちょうどいいタイミングでもありました。


すでに、小さな子どもの親子連れから18歳くらいのホームの入居青年、指導員やボランティアの方達などで大広間は熱気ムンムンでした。


玄関に「こどもの里」理事長の「デメキン」こと荘保共子さんの姿を見つけ、簡単に自己紹介をすると「時間があるならどうぞ上がって」と招き入れられ、気がついたら私も子どもたちに混じって太鼓を叩いたり踊ったり…。
画像

画像

画像


後半はインドのフォークバンドの方たちによる、雑穀団子作りとそれをつけながらカレーを食べるというワークショップに移行。何とも不思議な雑穀が蕎麦切りのような感じで、それを右手で小さくちぎりながらカレーにつけて食べる、というわけですが、私はご飯も一緒についでいただいてたので、結局スプーンで食べてしまいました。
画像

画像

画像

画像

画像



ただただ、子どもたちの様子を見ていたのですが、ここは釜ケ崎という地域性もあって、野宿の人たちを「里」の子ども達が定期的に見回りしている関係もあり、おなじみの日雇いのおっちゃん達もフラリと立ち寄るということが映画でも触れられていたのですが、本当におっちゃん達が数名、友達を誘いながらカレーを食べに来られました。


子ども達もボランティアの方達も慣れたもので、全く自然に溶けあっていました。ああ、こういう抱きとるような関係性はいいなあ…とホッコリしました。
画像


食事が済んだ頃、荘保さんに施設の中を案内していただき、映画に出てきた部屋はここなのね…などと思いを馳せつつ、ここで過ごす子どもや若者達を紹介していただきました。
画像


最後に全員で集合写真も撮ったのですが、公開できる範囲ということで、映画に登場した子ども達と荘保さんとインドのフォークバンドの方との写真をアップします。
画像

画像

画像


#大阪市西成区釜ケ崎
#こどもの里
#里にきたらええやん
#いっぺん里に行ってみた
#デメキン
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【「季刊 評論佐賀」刊行委員会ミーティング】

2019/05/20 23:36
夜は「季刊・評論佐賀」刊行委員会のミーティングへ。


昨年11月末に2019年冬号として創刊し、春号を発刊、次の夏号に向けての原稿の集まり具合の確認と全体構成について話し合いました。


「三日坊主」と言いますが、季刊誌がなんとか3号目を目指せていることに、ありがたい思いです。


創刊号はオスプレイ特集、春号は吉野ヶ里遺跡発見から30年と佐賀で考える3・11という特集、そして次の夏号・第3号は、「私たちは問う!〜どうする玄海原発」という特集の柱を組みます。


玄海原発をめぐる市民運動や裁判の取り組みをされている方々や再生エネルギーに関する研究者の論などが期待されます。


このほか、自由な詩や短歌、小論、書評や映画評なども恒例で掲載します。


刊行委員会の都合で、夏号の発刊は6月中旬以降となる予定です。お楽しみに。
画像

#季刊評論佐賀
#自由な言論の場
#次は玄海原発特集です
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【成章中学校で第73回体育大会】

2019/05/19 14:27
今日は地元で母校でもある成章中学校の第73回体育大会を参観しました。


以前は秋に行われていましたが、熱中症対策などもあり、今は5月に行われるようになりました。ただ、新学年になって間もない時期なので、学級リレーなどでクラスの団結を発揮するという面からいうと、秋の方が一般的な気がします。まだクラスメートとの絆ができる時期ではないのでは…と思いますが、逆に言えば、体育大会がきっかけでクラスの絆が深まり、秋の文化発表会に向けて作り上げるということにもなるのでしょうね。
画像


1年生は、やはり小柄で、ついこの前まで小学生だったというのが如実に表れていました。2年、3年生はさすがに身体が整ってきていて、力強く敏捷な走りに惚れ惚れする場面もありました。



私たちの頃は1学年10クラスありましたが、今は各学年4クラスでクラスごとの縦割りグループで赤、黄、青、オレンジ組に分かれての対抗戦となっています。


短距離、中距離走のほか、ダンス対抗、大縄跳び、借り物綱引き(借り物競争の代わりに綱引きのチームに保護者や来賓が取り込まれる)、被り物をかぶったムカデ競走など、観ていても楽しく大きな声でエールを送りました。


前日の雨も上がり、生徒のボランティアにより運動場の整地もされたとのことで、埃も飛びにくい、いいコンディションで、生徒たちは存分に力を発揮することができたようです。


これを機会に、クラスや学年の団結がより強まり、充実した学校生活が送れますように、と願わずにいられません。

#佐賀市
#成章中学校
#第73回体育大会
#みんないい顔
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【意見いろいろ議会報告会@佐賀市議会】

2019/05/18 23:21
佐賀市議会主催の「議員と語ろう!議会報告会」は全9カ所のうち5ヶ所までが18日に行われるということで、私たち1班も10時から大和地域の春日公民館、午後2時から城北中、金泉中地域を対象としてのエコプラザ、と2カ所での報告会を無事に終えることができました。


あいにくの雨の中ではありましたが、春日公民館では応援の松永幹哉議員、富永明美議員を含めて16名のご参加をいただきました。


主に大和町東山田地区に開発される新工業団地に伴う道路・通学路の整備や排水計画、アライグマや穴熊、イノシシへの対策などについての質疑が数多く出されました。
画像

画像

画像

画像


エコプラザでは、応援要請していた西岡真一議員、御厨洋行議員のほか、白倉和子議員、永渕史孝議員もおいでいただき、さらに「参考のために」と伊万里の盛泰子議員の姿もあり、議員てんこ盛りのような状態でしたが、こちらも合わせて25、26名のご参加をいただきました。


エコプラザでも通学路問題やアライグマとイノシシの駆除の問題、バイオマス関連で藻類培養や廃食用油の活用などの課題、新幹線問題、さらには西友跡地整備に関してテナントとして入居を考えている方からの立ち入った問題提起などもあり、手に汗握る内容にもなっていました。
画像

画像

画像


参加者の皆さんからのご意見やご要望に対しては、所管委員会の議員が原則として回答していますが、場合によっては所管を超えてフォローしあい、地元の立ち入った課題の質疑については、松永議員からも助け舟が出されるなど、「チーム佐賀市議会」として対応することができました。


どちらの会場も「初めての参加」の方が思いのほか多く、アンケートでは「よかった」「議会が身近に感じた」「丁寧に答えてもらった」などの好意的なご意見が多かったのが励みになります。


さらに若い世代の方たちや女性の方がもっと参加しやすい雰囲気づくりを工夫していきたいと思います。
画像

議会報告会はこの後

5月25日(土)赤松公民館 13時〜
6月1日(土)蓮池公民館 13時半〜、
勧興公民館 19時
6月9日(日)三瀬公民館 19時

と残っています。

ぜひ、ご都合のつく会場にお運びください。
画像


#佐賀市議会
#広報広聴委員会
#議員と語ろう議会報告会
#春日公民館
#エコプラザ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【柏原市のスタディ・アフター・スクール】

2019/05/15 20:46
文教福祉委員会の視察の2カ所目は、大阪府柏原市で「スタディ・アフター・スクール」の取組みについて学びました。
画像


柏原市は大阪府中東部に位置する人口約7万人の市で、線刻壁画で有名な高井田横穴古墳群など、市内には多くの古墳が残っているそうです。また、明治以降は地理的条件を生かしたぶどう栽培が盛んとなり、大正以降はワイン醸造も行われるなど、ぶどう栽培は柏原市の重要な地場産業となっているとのこと。


市内には幼稚園5園、小学校11校、中学校7校があり、その中には児童自立支援施設「修徳学院」内に開校した桜坂小中学校や小規模特認校として市内全域から生徒を募集している堅上中学校もあります。


また市内には大阪教育大学、養護教諭や臨床心理士をめざす学生が通う関西福祉科学大学があり、そこの学生のボランティア活動も盛んに行われているそうです。


柏原市では、義務教育終了時までの子どもたちの育ちをしっかり支えていくため、平成24年度から市内全ての学校園で幼少中一貫教育が進められ、幼少中の11年間を通して地域での体験活動、教師力を高める連携、家庭や地域との役割を分担し、地域一体となって学校を支援することにより、子どもたちに自己実現、思いやり、社会貢献ができるような環境づくりを目指しているとのこと。


こうした中で、平成17年10月から、大阪教育大学の学生と地域ボランティアが指導員となって、放課後学習の場の提供と自学自習の力の育成を目指す「スタディ・アフター・スクール」(SAS)のモデル事業が堅下小学校で始まったそうです。


自分で勉強する意欲が湧くなど、一定の成果が見られたので、順次市内の小学校に拡大し、平成22年度から桜坂小を除く市内10校全ての小学校での実施に至っているそうです。


毎年、4月、8月、3月に各校長・各校の学生指導員代表、大学教員、地域ボランティア、専門指導員、市教委事務局が一堂に会し「柏原市SAS推進委員会」を開き、年度ごとの事業内容や予算の確認を行い、それを踏まえて各学校ごとの「校内SAS推進委員会」で具体的な実施曜日や募集児童数などの中身を決めていくのだそうです。


10校のうち8校が大教大、2校が関西福祉科学大の学生が中心となって運営されているとのことで、学生にとっても、将来の自分のめざす教職員に対する希望ややりがいを持てるきっかけ作りにもなっているとのこと。またそれが、地域における教職員養成にもつながってようです。


具体的なやり方としては、各校の実態にもよりますが、2年生から6年生までが週1、2回、放課後の空き教室を利用して、宿題を中心に学習活動や特別活動を行なっているとのことで、平成30年度は前期でのべ62日(213人)、後期でのべ193日(212人)の実施でした。


学生指導員は、子どもの様子や学習状況を日報に記録し、情報の共有化に努めるとともに、スタッフミーティングを随時行なって、教材の準備や次への取り組みの検討を自主的に行ないます。子ども向けの可愛い掲示物や保護者向けの通信作りなどの創意工夫もなされているそうです。


今後の課題としては、学生指導員の確保、地域や学校行事との兼ね合い、家庭学習との兼ね合いなどについて、工夫の余地があるとのことでした。


意欲的な取り組みで、地元の大学との連携ができている点は学ぶところがあると思いますが、「どの子も取り残さない教育」という視点で、佐賀市としてやれることを改めて考えていきたい、と思いました。
画像

画像

#佐賀市議会
#文教福祉委員会
#大阪府柏原市
#スタディーアフタースクール
#SAS
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【「地域包括ケアの『源』、公立みつぎ総合病院」を核とした尾道市御調町の取り組み】

2019/05/14 22:39
文教福祉委員会の最初の視察は、広島県尾道市の御調町ある公立みつぎ総合病院で「尾道市御調町おける地域包括ケアシステム」についてみっちり学びました。


福山から新幹線でひと駅の新尾道駅からタクシーで約40分、ちょうど佐賀市内から富士大和温泉病院に行くのと同じような中山間地域に向かっての移動です。


平成の大合併で尾道市になりましたが、もともと御調町の地域ケアシステムは有名で、一度は行ってみたいと思っていたので、願ってもない視察となりました。


ふつう地域包括ケアシステムについての説明を受ける時は行政の担当課から話を聞くということになるのですが、今回は公立みつぎ総合病院の沖田光昭院長から説明をしていただきました。これには訳があるのです。


昭和40年代の御調町は、介護力の不足、不適切な介護、医療・リハビリの中断、閉じこもり生活、不適当な住環境により、「つくられた寝たきり」の多い町でした。


そこでこれらの要因を取り除くために昭和49年から病院からの訪問看護、56年から訪問リハビリを開始しました。さらに昭和59年に病院内に健康管理センター(現保健福祉センター)を併設し、医療と行政部門の保健・福祉を結合してサービスの一元化を図り、保健・医療・福祉の連携・統合のための機構改革を行ったそうです。


その後、老人保健施設などのハード面とともに、在宅ケア連絡会議、早朝ケア・ナイトパトロールなど24時間ケア体制、福祉バンク制度や住民参加・ボランティア組織の整備などソフト面の充実も図られてきました。


こうした土台があったことで平成12年の介護保険制度に円滑に対応できたといえます。その後も、県立の特養ホームとリハビリセンターが御調町に移管されたことにより、従来の施設群と統合して御調町保健福祉総合施設となり、のちに病院附属施設となったそうです。総合施設には、これまでにグループホームや特養・老健のユニットケア、ケアハウスも整備されています。


また、病院自体でも緩和ケア病棟、地域包括医療・ケア推進室を開設し、県から地域リハビリ支援センターの指定も受けているそうです。


お話を聞き、質疑応答の後、あらためてとりくみをまとめたDVDを見せていただき、その後、病院内の各施設および少し離れたところにある保健福祉総合施設まで足を延ばして視察させていただきました。


文字通りこの地域で「ゆりかごから墓場まで」という実践がなされているのを目の当たりにしました。


今では当たり前になった「地域包括ケアシステム」という言葉の源流がここにあり、その本来の意味するところは、「本人(乳幼児〜高齢者)がどんな状態(健康増進・保健、医療、介護、福祉)であろうが、どこ(在宅、施設、病院・診療所)におられようが、本人や家族のニーズ(人生、生活)に専門職(共助)、行政(公助)、地域住民(互助)が連携して継続的に応えていくシステム」ということです。



それは「目の前の一住民のために、関係する地域住民(インフォーマル)や保健・医療・介護・福祉・生活に係る多職種(フォーマル)が、その人の必要に応じて空間軸・時間軸でいつでもつながるようにしておくこと」だということで、「御調町だからできること」「うちは無理」ととらえずに、この理念をしっかり持って地域に応じたやり方で切り開いて行くことを示唆された思いです。


#佐賀市
#佐賀市議会
#文教福祉委員会
#広島県尾道市
#公立みつぎ総合病院
#地域包括ケアシステム
#誰もがその人らしく過ごすために
#どこにいても安心して過ごすために
#どんな状態でも安心できるために
#途切れなく支えるしくみ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ばらのまち福山 A

2019/05/13 17:37
ばらのまち、だけあって、ホテルのアメニティで「ばらの入浴剤」がいただけました。
画像

でも、よく見ると製造元は富山市産でした。
画像

「花園町」という地名でどうにか繋がっているような気がします(笑)

地産地消という時、福山市産のばらの香りを生かしたものがホテルなどで普及されているといいのにね、と思ったりします。

たしか、津山市は桜が名所ということで、お土産の袋に桜があしらってあったり、津山市産の桜のコロンがあったりして、それが印象的でした。

#ばらのまち福山
#ばらの入浴剤
#でも富山市産でした
#せっかくだから地産地消でいきたいね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ばらのまち福山のホテル】

2019/05/13 17:35
今日の泊まりは福山駅・福山城のすぐそば。

「ばらのまち福山」には前にも来たことがあります。

せっかくだからバラ公園に行きたいと思ったのですが、出発時間が遅かった分、交流会の集合時間が迫っているので、明日の朝には頑張って早起きしていけたら、と思います。

写真はホテルのお向かいの福山城公園です。
画像

#ばらのまち福山
#ばら公園
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


政府の景気判断、いよいよ後退

2019/05/13 16:12
参院選前の景気判断、いよいよ布石を敷いてきたように思います。

こんな判断しておいて、消費税増税なんて、とんでもないことです。

国会では幼児教育無償化法案が通っていますが、それとこれとは別。それに、今のまま、保育無償になっても、保育士の確保など受け入れ態勢が整っていないのだから、もっとじっくり考えて取り組むべき課題です。

どちらにしても消費税を財源とする考え方はやめてほしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000041-mai-bus_all
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【新幹線限定のキティちゃん】

2019/05/13 15:32
今回の視察は、広島・大阪方面で近場なので、新幹線での移動です。


しかも大阪より西なので、さくらに乗れるというラッキー。


さくらやみずほは、座席がゆったりしていて大好きです。


車内で珈琲を買ったら、新幹線でキティちゃんのカップでした。
画像

画像

これは捨てられないなぁ(笑)


#ちょっぴり鉄子
#九州新幹線
#さくら
#ハローキティ
#新幹線限定
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【暑い日にはシシリアンライス@佐賀市役所地下食堂かささぎ】

2019/05/13 13:35
今日は午後から、文教福祉委員会の視察です。


出発前に、市役所地下食堂かささぎにてランチです。


今日のように暑いと、さっぱり野菜が食べられると、シシリアンライスの 注文が多かったようです。
画像


これだけキャベツがこんもりしていて、山をくずすと炒めたお肉が顔を出して、スタミナもつきます。
画像


まさに、梅雨のうっとおしさや夏の暑さを乗り切るにはうってつけのメニューです。


#佐賀市
#佐賀はよかとこ
#佐賀市役所
#地下食堂かささぎ
#シシリアンライス
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【老老介護 入院中の母】

2019/05/13 13:18
市役所のあと、ちょっと診療所に寄ったら、母はランチの真っ最中でした。


ゆっくりゆっくりですが、好き嫌いなく、美味しそうに食べているので安心しました。


一昨日の夜、入院したときは二人でしたが、今日は四人に増えていて、ちょっと賑やかになっていました。


しかも、母の現役時代(県議&デザイナー)をご存知頂いている方もおられ、「ゆう子さん、お母さん、と呼ばせてね!みんなのお母さんだからね」と声をかけて頂いたりして、嬉しそうでした。
画像


#家族の肖像
#老老介護
#母の入院
#みんなのお母さん
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【老老介護 市役所編】

2019/05/13 11:42
母の用件で市役所の窓口に。


今日から議会の出張ですが、午後からの出発でよかったこと!


もらった番号札の「669」という数字が、なんだか「ろうろうかいご」に見えてしまいました(笑)


窓口の担当の方はとても親切に対応してくださいました。
画像


#老老介護
#佐賀市役所
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【月刊「幸せの黄色いニュース」5月号】

2019/05/12 23:36
連休をはさんで、少し遅れてしまいましたが、ようやく刷り上がって届きました。


今回は保育問題と一般質問項目のうちの難聴者への支援のテーマ、佐賀市文化会館の施設改善のことなどをお知らせしています。


お宅に届けきれない分をこちらでも紹介します。
画像

画像


#佐賀市
#佐賀市議会
#市民共同
#山下明子
#幸せの黄色いニュース
#月刊5月号
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【いろいろ話が出ました@山下明子と語る市政報告こんだん会】

2019/05/12 20:34
母の日の12日、「山下明子と語る市政報告こんだん会」を午後から開きました。


新緑かおる、とはとても言えないほど暑い日盛りの午後のひととき、初めてのご参加の方も含め、お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。
画像


はじめの30分ほど、2月議会や今の市政の注目の施策などについて報告をさせていただきました。


後半は、参加者のみなさんとの意見交換で、一般質問で取り上げた話題との関係で、佐賀駅周辺整備や西友跡地の今後の見通しなど、まちづくりに対するご意見、難聴者への支援として補聴器購入助成の要望、玄海原発から30キロの圏外にある佐賀市での原子力防災訓練や避難訓練についてのご意見などが出されました。

とくに、補聴器購入助成については、佐賀市独自の拡充の努力を求めるとともに、白内障の眼内レンズの手術が保険適用になるよう求めた運動と同じように、国としても補聴器を高齢者が社会と関わり続けながら安心して暮らしていけるための日常生活用具として、もっと位置付けを高めてくれるように求める運動が必要ではないか、との意見が強く出されました。

また、佐賀空港へのオスプレイ配備問題では、「今後どうなっていくのか」「もっと市民に情報を発信して、考えていける場を作ってほしい」「佐賀市として県の動きによってこうむる影響を検証する、という立場での『考える会』や『公害防止協定はこういうものだ、ということを市民に伝える場』などがあってもいいのではないか」など、さまざまな意見が出されました。
画像


また、東日本大震災の被災地への旅を終えた感想として、地域での日頃からの防災意識を高める取り組みの重要性を痛感した、との声も頂きました。


さらに、消費税増税の動きの一方で年金の切り下げや生活保護基準引き下げなどの不安があることも出され、「国の政策を変えていかなくては」「参議院選挙は大事なチャンス」という話にもなりました。


ひき続き、いろいろなかたちでの「語る会」「意見交換」「しゃべり場」を開いていきたいと思いますので、ご希望がありましたらお声かけください。
画像

#佐賀市議会
#市民共同
#山下明子
#山下明子と語る市政報告会
#しゃべり場
#住民こそ主人公
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました G】

2019/05/11 21:32
いよいよ、シリーズも最後です。


実は、私は京都での同窓会も大阪や東京に観劇で行くときも、たいてい日帰りにしているので、あまり人と会うことができないでいます。


そういうわけで、親戚にすら何も言わずに往復している、という状態なのですが、今日は京都駅に降り立って、ふと大学のサークル友達であり下宿友達でもあった「えくぼちゃん」に連絡してみました。


最初はコンサートの前に会うつもりでメールしたのですが、終わってから京都駅で会おう、ということになりました。


おかげで、元の下宿や母校の周辺などを探索することができて、結果としてよかったのです。
画像


えくぼちゃんとは昨年のサークル同窓会でも会っていたのですが、ゆっくり話すこともできていなかったので、本当に20数年ぶりにゆっくりおしゃべりすることができました。


下宿時代は、同じ大家さんの棟違いの下宿で、男子禁制の1軒3部屋を分け合うというタイプだったのですが、当時はお風呂もなく、サークルから帰って近所の銭湯に入ってから、夜な夜なえくぼちゃんの部屋に行ってこたつに潜って喋り倒す、という毎日を送っていました。


今日は、今の仕事のことや、家族のことなどいろいろ話していると、歳月が流れたのを感じますが、見た目はほとんど変わっていないという奇跡。


帰りの新幹線まで1時間あまりという限られた時間でしたが、楽しいひと時でした。


そんなわけで、神出鬼没の京都旅は締めくくられ、まもなく博多に着こうとしています。
画像

画像

画像

画像


#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#大学のサークル友達
#下宿友達
#えくぼちゃん
#話は尽きない
#おしゃべりは京都駅地下ポルタ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました F】

2019/05/11 21:15
「今日はここにいました」とずいぶん投稿を引っ張ってきましたが、もうそろそろ観念しなくてはなりませんね。


実は京都フィルハーモニー室内合奏団と宝塚雪組元トップの壮一帆さんによる「壮一帆&京フィル プレジャーコンサートin春秋座」というコンサートを鑑賞するためでした。
画像


京フィルさんが宝塚OGとコラボしてコンサートを行うのは、一路真輝さん、涼風真世さんに続いて3度目だそうで、退団後にオーケストラの生伴奏で歌える機会というのはなかなかないことなので、しかも大阪や東京ではなく、京都、というのが大きなポイントでもあり、早くから楽しみにしておりました。
画像


春秋座のホールは約800席ほどでしょうか、2階席の3列目正面だったので、程よく音が響き、全体が見えてよかったと思います。
画像

画像

画像


休憩をはさんで全体で2時間のステージで、それぞれ京フィルだけの演奏と、壮一帆さんとのコラボ演奏がありました。


1部では、なんと壮さんは白いミディ丈の輪っかのドレスに白いブーツというキュートな出で立ちで登場し、思わず「可愛い〜!」という声が飛んでいました。


セカイノオワリやジブリ、ミュージカルのスタンダード曲が次々と繰り出され、しかも合間には壮さんの楽しいおしゃべりがたくさん聞けるという、贅沢を味わうことができました。


2部では、黒いパンツスーツでシックに登場した壮さん、宝塚のナンバーもたっぷり歌ってくれました。実は、最初の選曲には宝塚の曲を入れていなかったそうで、主催の春秋座プロデューサーから「せっかくだから宝塚の曲を歌って」とリクエストがあったそうです。


おかげさまで、現役時代に壮さんが歌ったことのなかったナンバーと、壮さんが演じた作品の曲とを適度に交えて聞くことができました。


アンコール曲はベートーベンの「第9」をアレンジした「希望の歌」という曲で、オーケストラとともに、うねるように明るく心に響いてきました。
画像


ちなみに、私の両隣の方は大阪と東京からみえていたのですが、大阪の方は「出身が仙台」とのこと。今日は5月11日で東日本大震災の「月命日」です。いつもは宮城県人会さがの例会に参加するところですが、今日は「それぞれの場所で思いを馳せましょう」と朝からLINEを送っていたところだったので、ちゃんと果たせたのです。やっぱり、世の中は面白いものです。
画像


#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#京都造形芸術大学
#京都芸術劇場春秋座
#壮一帆
#京フィル
#プレジャーコンサート
#5月11日は東日本大震災の月命日
#宮城県人会さがのミッションも達成
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました E】

2019/05/11 20:41
青い大きな傘の写真の場所を当てるクイズに、Facebookで誰か回答してくれるまで先に進めないなあと待っていましたら、ちゃんとサークル後輩さんたちが回答してくださいました。

今日の本命は左京区にある京都造形芸術大学にあるホール「春秋座」でした。

私は初めての場所だったので、興味津々でした。
画像


なにしろ、下の道路からキャンパスまでエレベーターを使わなければ、正面玄関は55段の大階段!
画像


上りきって下を見ると絶壁のようで、ちょっと怖いな…と思っていた所に「猫の傘」を見つけたのでした。
画像

画像


ちなみに、立命館大学からここまでは、時間の関係でタクシーを使ったのですが、そのタクシーの運転手さんが何と立命OBだそうで、経済学部77年卒、だとのこと。そこから、あの店はどうだった、あそこは残っている、などの話になり、さらには、その運転手さんは1回生の時は男声合唱団メンネルコールに所属しておられたのが、体調の関係で退部し、2回生からは在日朝鮮の方だったということもあり、朝鮮文化研究会に入っておられたのだと。

サークル活動にどっぷりハマって、どうやって卒業できたのか、というウラ話も飛び出して、大いに盛り上がっていたところで、疎水の美しい通りに出ました。


そして、その運転手さんが一言。


「あっ!喋りすぎて、通り過ぎてしまいました!造形芸術大学の春秋座でしたよね!」


「ひえ〜!運転手さん、そりゃあきまへんよ!困りますがな!」と思い切り関西弁で叫んでしまいました。


「いやいや、こちらのミスですから」とメーターを止めて、少し間引いたままで料金を決めてくださり、そこから無事に目的地に送り届けていただきました。

人生、いろいろですが、立命話でこんなに盛り上がれる乗客と出会ってしまった運転手さんの運の尽き、と言いましょうか、私にとっては楽しい出会いでした。


さて、ここに何をしに来たかは次の投稿で。
画像


#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#京都造形芸術大学
#春秋座
#タクシーでの出会い
#運転手さんは立命OB
#盛り上がりすぎて
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました D】

2019/05/11 20:03
母校の探訪を切り上げて、本日の本命の目的地にきました。

これ、どこかわかりますか?
画像


#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#ここはどこでしょう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました C】

2019/05/11 19:58
立命館大学周辺の店。


変わっているのは正門横のコンビニ。ここでおにぎりとフランクとグレープフルーツジュースを店内飲食。
画像

画像


これ、化粧水にみえますが、実は果汁100%のグレープフルーツジュースです。容器が珍しくて買ってしまいました。
画像


変わっていなかったのは、西門から出た所にある食堂「べんけい」や「くれたけ」など。長く続く店は、戻ってきた者にはありがたいものです。
画像


#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#立命館大学
#正門前のコンビニ
#懐かしのべんけい
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました B】

2019/05/11 19:57
立命館大学国際平和ミュージアム。

大学独自で平和博物館を有しているのは、世界でもここだけです。

入り口には「アンネのバラ」とビキニ水爆実験で被爆した第5福竜丸の久保山愛吉さんとすずさんにちなんだ「愛吉とすずのバラ」が、芳しい香りを放って迎えてくれました。

画像

画像


わだつみの像を見に行きました。
画像


私が通っていた頃は毎年、12月8日には「不戦の集い」という集会が開かれていて、わだつみ像の横で、わが合唱団若者の合唱組曲「わだつみ」を演奏するのがならわしでした。


実は、学園紛争の嵐が全国的に吹き荒れていた頃、1969年5月20日に「大学解体」を叫ぶ全共闘の学生らによってわだつみ像が破壊されました。その事件をふまえ、戦没学生の悲劇を2度と繰り返してはならない、という思いと、大学の自治と民主主義を守ろうという思いから作られたのが合唱組曲「わだつみ」です。


不戦の集いの演奏の時には、頭蓋骨陥没し、胸に「死」とペンキでかかれた像を出してきていたのですが、ミュージアムに飾られていたのは破壊後に再建された無傷のわだつみ像でした。


あと、このミュージアムの目玉は、ロビーにある手塚治虫さんによる「火の鳥」の壁画です。
画像

画像


★立命館大学国際平和ミュージアム→https://www.ritsumeikan-wp-museum.jp/
★わだつみ像のこと→http://www.ritsumei.ac.jp/archives/column/article.html/

#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#立命館大学
#立命館大学国際平和ミュージアム
#世界で唯一の大学の平和博物館
#わだつみ像
#火の鳥の壁画
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました A】

2019/05/11 19:35
目的地に行く途中でバスのコースを変えて母校の近所をうろうろと。
画像


久しぶりすぎてキョロキョロしてしまいましたが、とりあえず、懐かしの時計台と末川博士の碑文の前で。
画像

画像

画像


コンサートや集会をした以学館ホールでも、ちょうど土曜講座が開かれる直前だったので、内部を写させていただきました。
画像

画像


#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#立命館大学
#衣笠キャンパス
#存心館
#以学館
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【今日はここにいました @】

2019/05/11 19:28
突然ですが、早朝に議会報告ニュースを配っていた私が、お昼にはこんな所にいたという件。

画像

画像


#神出鬼没
#朝は佐賀
#昼は京都駆け足
#懐かしの大将軍
#昔の下宿は無くなっていた
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【黄金の亀】

2019/05/11 09:09
今朝は4時半起きで、議会報告ニュースをとある地域に配ったのですが、あるおたくのポストにニュースを入れた後に通りにでるとカサカサ…と音がします。


庭に小さな犬小屋があり、目を凝らして見ると、なんと亀さんが!


さらに付近を配って 戻って来ると、亀さんが庭に散歩に出ていました。

黄金の亀、というか、落ち着いた土色という感じで珍しかったので、つい「1枚お願いします」と声をかけて撮させて頂きました。
画像

画像


#スケッチ
#犬小屋に亀
#黄土色か黄金か
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【老老介護〜ショート入院】

2019/05/11 09:02
先日からお腹がいたいと言っていた母が、また入院しました。


実は、両親の薬をもらう定期の通院日が視察と重なり連れていけないので、前倒しで昨日のデイサービスの後に診察をしていただいたわけです。


その時、母がお腹が痛いと訴えるので、ちょうど消化器専門のドクターだったこともあり、改めてレントゲンを撮って頂いたところ、腸の動きが悪く、かなりお通じが滞っていたことがわかり、外的に処置したのですが時間がかかりそうなのと、ゆっくり対応した方がいいだろうという判断で、私が週明けの出張から帰ってくるまで短期間、入院させていただくことになりました。


せっかく3月いっぱいでしたばかりなので、今度こそ、長引かないようにしなくては、と思います。
が、毎日母を気遣っている父にすれば、リフレッシュのチャンスにもなるようで「あぁ、よかった!これでしばらくはゆっくりできる」とホッとしています。


母は「私は寝てればいいんだから楽よ」とこちらも安心顔。ただし、昨夜は絶食だと言われ、がっかりしていました。

食欲もありますし、まぁそれが一番ですね、とドクターも励ましてくださいました。
画像

画像

#老老介護
#ショート入院
#父も安心
#高齢者の整腸作用
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【老老介護】

2019/05/09 16:54
【老老介護】

「みないろ会」の役員会が終わってランチを済ませた頃、両親のケアマネさんからの電話がありました。


「お母さんがいなくなった、と言ってお父さんがデイサービスのところまで探しに来られていますが…」とのこと。


えーっ、まさかまさか…!ついに徘徊か!?


ということで、急いで実家に様子を見に行きました。


たしかにベッドはもぬけの殻、トイレにもいない…。でも靴も杖もあるし…。
ちょうど庭木の手入れに出ておられたお向かいのお宅の方に「うちの母がいない、と父が探していたようなんですが、見かけられませんでしたか?」と尋ねたところ「いやあ、見てませんね〜。そういえば、お父さんがウロウロされていたのは、お母さんを探しておられたんですね」と。


ありゃ〜、どうしよう…と思ったところ、ふと、2階にいるのではないか、と思い立ち、上がってみたら、いました、、いました!
もともと2階で寝起きしていたので、トイレの後、無意識のうちに2階に上ってしまったようです。


それにしても、ベッドから起こす時にはあちこち痛がっているかと思えば、杖なしでトイレにも行き、2階まで上がるとは…。油断なりませんね〜。


2階から降りるときはこれまで通り、後ろ向きで1段ずつ、ゆっくり降りるのを見守り、落ち着きました。そこへちょうど帰宅した父に「お母さん、2階にいたよ」というと「あー、心配した」グッタリしておりました。


父もまさか母が2階に上がっているとは思っていなかったようです。


人騒がせなことになってしまいましたが、大事なくて何よりでした。そして、当の母ははと言えば「あら、お腹すいたね、お昼ご飯食べなくちゃ」とケロリとしたものです。
画像


#老老介護
#家族の肖像
#自力で移動

記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【みないろ会第2回役員会@シアターシエマ】

2019/05/09 16:33
今日の午前中は、シアターシエマで開かれた「みないろ会」の第2回役員会に参加しました。


5月5日に行った「ひいくんのあるく町」の再録音の報告と、一般公開に向けての段取り、盲学校での上映会の協力依頼、夏にシエマが上映する車椅子サッカーをテーマにした映画「蹴る」の時の協力依頼のこと、など話し合い、5月22日のメンバーミーティングで協議する内容を確認しました。


電動車椅子のサッカーの映画に関しては、車椅子サッカーやバスケット、テニスなどに取り組んでおられる方たちにも関わってもらえたらいいのではないか、という話が出ました。


そのことは同時に、現在のシアターシエマが「段差あり、車椅子トイレなし」というバリアの課題を持っていることを可視化し、施設的なバリアフリー化をめざすきっかけにもなるよね、という意見も。


大歯事務局長によると、新潟の市民シアターでは、多目的トイレの整備やバリアフリー化など、そのシアターの「快適化募金」に取り組み、750万円以上の寄付が寄せられたとの経験があるそうで、みないろ会というより、シアターシエマやシエマのサポート会(シエサポ会=こちらも大歯さんが事務局長)の方で、そういう事を検討してみてはどうか、その場合はみないろ会も協力しやすいし、他の福祉団体にも協力を呼びかけやすいのでは、などの話にも発展しました。


みないろ会の会計担当として、またシエマ支配人として調整役を務めてくださっている重松さんが、もうすぐ産休に入られるので、あとを引き継ぐ役割分担について念には念を入れ…という感じですが、いろいろ言ってもみんなで動きながら考える、ということになると思います。
画像


#みないろ会
#シアターシエマ
#シエサポ会
#バリアフリー
#施設の快適化
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【週刊「幸せの黄色いニュース1221号】

2019/05/09 16:25
今日は朝一番で市民活動プラザで毎週発行の議会報告「幸せの黄色いニュース」1221号を印刷。


今週は、憲法記念日の講演会の報告と18日から始まる議会報告会お知らせなどコンパクトにしたので、久しぶりに写真が増えました。


ちょうど「オスプレイ配備反対住民の会」の方たちも、5月26日集会の準備でにエールの交換をしました。
画像

画像

#佐賀市議会
#市民共同
#山下明子
#幸せの黄色いニュース
#週刊は1221号に
#市民活動プラザ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【愛されて50周年】

2019/05/08 23:45
今年は佐賀発のアイス「ブラックモンブラン」が誕生50周年だということで連休中に記念イベントが行われていました。
画像


すると、同じくスタート50周年ということで、海の向こうではあの「セサミストリート」にちなんで実際にニューヨークのマンハッタン63丁目にSesame Streetを命名した通りを誕生させた、とのニュースも連休中にありました。
画像


「セサミストリート」は小学校高学年から中学生にかけて、大好きでよく見ていましたっけ。
アーニー&バート、ビッグバード、クッキーモンスターにかえるのカーミット…愛すべきキャラクターの数々とともに、黒人と白人、スペイン系移民、アジア人など、人種のるつぼと言われるニューヨークだからこそかもしれませんが、今から考えると多様な価値観を尊重する番組づくりがなされていたのだなあ…と思います。

おかげで、英語だけでなく「ウノ、ドス、テレス…」というスペイン語のカウントなども耳に馴染むきっかけになりましたし、日本の番組とはまた違う魅力のあるものだと思います。


ブラックモンブランもセサミストリートも、大人から子どもまでに愛されて50年、そこにリアルタイムで子ども時代を過ごしたというのは灌漑深いものがあります。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3663406.htm

#ブラックモンブラン
#セサミストリート
#アーニーとバートが大好き
#愛されて50年
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【東京オリンピックの観戦チケットに思う】

2019/05/08 22:18
東京オリンピックの観戦チケットの販売が明日から始まるというニュースが数日前から流れていましたが、その価格にビックリ。


人気競技の場合はA席で13万円とか、開会式だとA席で30万円…などの数字が並べられ、いったいどれだけの人が観に行くというのだろうか、と思わずにいられませんでした。


今日の新聞記事によると、12歳以下の子どもや65歳以上の高齢者を含むグループ対象の1枚2020円の企画チケットというのもあるそうで、ここは競争率が高そうな気がします。


コンサートもお芝居も、会場での臨場感が最高だし、スポーツも同じだとは思いますが、「誰もが楽しめる」とはなりにくい価格帯だというのが率直な感想です。結局は「家でテレビで観戦しよう」ということで4Kテレビなどが流行るきっかけにもなって行くのかもしれませんね。


それにしても、この東京オリンピックに期待している方たちの気持ちはわからないわけではありませんが、戦後、国民全体が復興をめざす勢いの中で開かれた前の東京オリンピックの時と違って、今、東日本大震災をはじめとする各地の大規模災害の被災地域で暮らす方たちにとって、生業の再建や地域の再生を1日も早く、という願いの一方で巨額の費用と人手ががオリンピックの方に振り向けられていることを複雑な思いで見ている人も少なくないのでは、と思います。


東京オリンピックや大阪万博を素直に喜べないワタシです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000071-mai-spo
#東京オリンピック2020
#いまオリンピックなのか
#国民が気軽に楽しめるのかな
#観戦チケット
#やっぱり庶民はテレビ観戦
#被災地復興が先だと思う
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ぶんぶんテレビ「知ろう佐賀なう」での告知のもよう〜議会広報広聴委員会】

2019/05/08 03:49
昨日のぶんぶんテレビでの告知コーナーの放映の模様です。

みんな貼り付けたような笑顔で緊張しています…。
これでも、2回のリハーサルを経て、本番1発OKでした。

テレビ放映の様子を写したものなので、若干の音声難とブレがあります。
https://youtu.be/dJ7fsZCjoUw

画像

#佐賀市 #佐賀市議会 #広報広聴委員会 #議員と語ろう議会報告会 #ぶんぶんテレビ #知ろう佐賀なう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ぶんぶんテレビでの告知収録〜議会報告会】

2019/05/07 16:38
5月18日から始まる佐賀市議会の「議員と語ろう!議会報告会」 のお知らせのために、先日のサガテレビの「さが Cテレビ」に続いて、今日は地元のケーブルテレビ、ぶんぶんテレビの「知ろう!佐賀なう」のコーナーに佐賀市議会広報広聴委員会のメンバーで出演することになり、録画撮りを行いました。
画像


メンバー11名のうち、あいにく視察日程と重なった経済産業委員会のメンバーをのぞく6名で担当しました。


全体で約7分の枠ですが、それぞれに個性を生かして呼びかけをさせていただきました。


リハーサル前に30分ほど打ち合わせを行い、その後2回のリハーサルで本番を迎え、一発でオーケーとなりました。
画像

画像

画像


とても楽しい撮影風景でした。


放送は本日の17時半からですが、見逃された方も、明日の朝7時まで繰り返し再放送されますので、よかったらご覧ください。

また、サガテレビの「さが Cテレビ」は明日、5月8日(水)の17時49分〜約2分間の放送です。

みなさま、ぜひ、議会報告会にお越しくださいね。
画像

画像


#佐賀市議会
#議会広報広聴委員会
#議会報告会
#メディアでのアピール
#ぶんぶんテレビ
#知ろうさがなう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【Stool Coffeeのタイグリーンカレー】

2019/05/06 16:11
FB友の昼休みの投稿で、いつも「本日のパワーランチ」として登場する城内のstool coffeeに、一度は行ってみたいと思っていたのですが、ちょうどすぐそばまで来ていたし、休日の今日も空いていたので、遅いランチをいただきました。

小さなお店に程よくお客さんがおられ、結構常連さんが多いのを感じました。

オーダーしたのは、タイグリーンカレーのセットで、ヨーグルトとドリンク付きで750円。一口目の優しい味わいから、しばらくするとジワジワと辛味が込み上げてくる感じで、とても美味しかったし、お口直しのヨーグルトが助かります。

小さなお店でも、いろんな人に愛されているのだなあ、と感じられる雰囲気です。
画像

画像

#佐賀市
#さがカフェ
#stoolcoffee
#タイグリーンカレー
#パワーランチ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10連休最終日のイベント

2019/05/06 15:54
せっかく近くでやっているんだから、一度は足を運んでおこう、と最終日に城内公園周辺でのサガテレビのイベントに行ってみました。
画像


肉フェアとスイーツフェア。なかなか目移りしそうなお店のラインナップで、目で楽しませていただきました。


いや、せっかくだから何か食べようと思ったら、1枚200円のコイン制で、「とりあえず1000円分」と5枚買ったのですが、佐賀牛サイコロステーキ4切れ分で「コイン3枚」、牛すじ煮込みカレーの小ぶりなサイズで「コイン2枚」、はい、おしまい。
画像

画像

画像


スイーツフェアの方も同じくコイン制だったので、こちらは完全に目で試食。ついでにブラックモンブランの記念イベントものぞいたら、大盛況でした。
画像

画像

画像

連休最後ということで、ご家族連れが多かったのですが、ご家族だとお財布が大変だろうなあ…と思います。


大道芸人の方々もいろいろ。そして、やっぱり「あの方」も子どもの注目を集めていました。
画像

画像

画像

画像


#10連休
#最終日
#肉フェア
#スイーツフェア
#コイン制
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【「ひいくんのあるく町」音声ガイド再録音@みないろ会】

2019/05/05 21:19
見えない人、聞こえない人でも一緒にいろいろな映画を楽しめるように、と昨年5月に発足した「みんなでいろいろな映画を見たいからバリアフリー映画をつくる会」=みないろ会として、みなさんから募金を寄せていただいて録音機材などを購入し、ドキュメンタリー映画「ひいくんのあるく町」に音声ガイドをつけるべく、今年初めから取り組んできました。


先週の日曜日には音声ガイドの再チェックを行い、それに基づいて改稿した台本で、今日は制作班を中心に再録音を行いました。
画像

画像


今日は「制作班だけにお任せしては気の毒」と、森きみ子会長が応援に駆けつけてくださり、制作班の小嶋さんのお嬢さん・あいちゃんとともに、録音作業を見守ってくださいました。
画像

最初の録音の時と違って、視覚障がい当事者の方が一緒におられると、その場で助言や感想をいただけるので、それは大変助かりました。
そして、ちょっとした息づかいの違いにも敏感で、早口になっていたりすると「あら、前の時より早口みたいね」とご指摘が入り、聞き直してみるとやはりおっしゃる通り…ということもありました。


最初の録音の時は3時間近くかかっていましたが、今日は訂正部分を中心にすればよかったので、本編の録音は1時間半ほどで終わりました。


一般公開の時には、募金にご協力いただいた方や募金箱の設置にご協力いただいた場所のご紹介をすることにしており、公開に了承してくださった方のみ、音声ガイドと字幕で載せていくことになっていました。


その名簿の読み上げに際し、読み方の間違いがないか、などのチェック、再チェック、再々チェック、ということで担当の木村さんには昨夜の3時過ぎまでご苦労をおかけしたのですが、無事に一覧表ができまして、これもお一人お一人、心を込めて読み上げさせていただきました。


この後は、制作班の八坂さんの手で再編集が行われ、できればみないろ会のメンバーであらためて改訂版を聞いていただき、一般公開に臨んでいきたいと思います。
画像

画像

画像

思ったより早めに仕上げることができましたが、じっとお付き合いくださった森さん、あいちゃん、ありがとうございました。

#みないろ会
#バリアフリー映画
#ひいくんのあるく町
#音声ガイド
#再録音
#募金協力者名簿
#字幕と音声で公開します
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こどもの日の午後は…

2019/05/05 12:21
今日はこどもの日。新緑のまぶしい、いいお天気です。

いよいよ10連休も最終盤というニュースをよそに、ほぼ変わらぬ日常を送りつつ…。


10連休入口の先週は「みないろ会」プレゼンツとしてドキュメンタリー映画「ひいくんのあるく町」への音声ガイド入れについて、みんなでチェック会をしましたが、10連休出口の今日は、そのチェックに基づいての再録音です。

午後から録音体制に入ります〜!
画像

#みないろ会
#バリアフリー映画
#ひいくんのあるく町
#音声ガイド
#再録音
#制作班がんばります
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【山下明子と語る市政報告会のお知らせ】

2019/05/04 11:21
来週の日曜日、お近くの方はぜひ、お気軽にお越しくださいませ。

◆2019年5月12日(日)

◆佐賀市立若楠公民館


画像


#佐賀市議会
#市民共同
#山下明子
#市政報告会
#語り合いましょう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【滋賀県野洲市の独自の対応〜国の放射線副読本をめぐって】

2019/05/04 11:04
国が昨年、小中高向けに作った放射線副読本が全国的に配布されていますが、滋賀県野洲市では「原発事故のことや今後の廃炉問題より、原発の安全性ばかりが強調されており、原発事故での被災者への配慮が足りない」として、この副読本を回収しているとのこと。


「国が作ったものだから使うのが当然」となりがちですが、きちんと自らの考えで判断し対応しているという点では、地方自治の発揮だと思います。


ちなみに野洲市は、国保税、水道料金、給食費などの未納者に対して「滞納はくらしのSOS」として生活困窮者の生活再建に取り組むための「くらし支えあい条例」を制定(2016年)した自治体としても注目されています。

https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190425000018
画像


#滋賀県野洲市
#地方自治の本旨
#住民の命と暮らしを守る
#国が正しいとは限らない
#国の放射線副読本を回収
#自分で考え責任もって対応
#くらし支えあい条例
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【元NHKプロデューサー、安倍くんを叱る】

2019/05/04 10:40
昨日、都内で開かれた憲法集会で、元NHKプロデューサーの永田浩三さん(武蔵野大教授)が、同じ1954年生まれどうしとして、安倍首相に対し「憲法をいじるな」とする演説をしたとのこと。

なかなかウィットに富んでいて、興味ふかい内容です。


出典が産経新聞だというのも興味深いものがありますが、実は、産経新聞はさまざまな記者会見やトピック記事での政治家の発言などについて、党派に関係なく要約ではなく全文を掲載するので、客観報道としては有難い面といえます。(志位委員長が国会内で語った、というような記事でも赤旗より詳しいことも…)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000545-san-pol
画像

#憲法記念日
#天皇や公務員の憲法遵守義務
#憲法の理想に向けて政治を変える
#永田浩三
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


週刊「幸せの黄色いニュース」1220号

2019/05/03 23:21
憲法講演会のあと、市民活動プラザで週刊の「幸せの黄色いニュース」1220号を印刷。

たしか、昨年も5月3日に印刷に来たように思います。連休にもかかわらず、いつものように夜10時まであけていただき、ありがたいことです。


おかげさまで、週刊ニュースがいつものように発行できました。
画像

画像


#幸せの黄色いニュース
#佐賀市議会
#市民共同
#山下明子
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【憲法の理想に向けて政治を変えよう!〜5・3憲法講演会】

2019/05/03 17:42
午後から、「戦争をさせない佐賀県1000人委員会」主催の5・3憲法講演会に参加しました。
画像


今年は広島市立大学平和研究所准教授の河上暁弘先生による「安倍政権と憲法改ざん〜憲法クーデターではなく憲法ニューディールを」というテーマの講演で、1時間があっという間に感じられるほど分かりやすく興味ふかい話でした。
画像


@元号がかわって何か新しい時代がやってくるかのようにいうけれど、新しい時代を作るのは国民自身だということ、

A新天皇は「憲法にのっとって」と言うけれど、安倍首相は「憲法を乗っ取って」としかねない勢いになっていること、

B憲法の原則は国民の深い反省と切実な思いの上に立っていること、

C憲法はなぜ改正手続きが厳格なのか(時の政府によってコロコロ憲法を変えることのないように、もっと言えば最悪の政権であっても、暴走を食い止めることのできる『権力をしばる』という機能を果たすため)、

D憲法の原則は神棚に大切に飾っておくのではなく、一度手にしたら雑巾のように使い倒すことが大事だと言うこと、

E憲法9条に自衛隊を明記するとどういう影響が想定されるか、

F新しい時代だから憲法も変えよう、ではなく、憲法の理想に現実を近づけるように政治を変えよう!

というような流れでした。うららかな午後の時間でも眠くなる暇なんてない!という感じでした。
画像


その後、オスプレイ配備反対住民の会の古賀初次会長、佐教組の納富美由紀さんからの訴えがなされ、最後に集会アピールを富永明美市議が提案。
画像

画像

画像

画像

集会後は元気にデモ行進でアピールしました。

ちなみに、集会の間中、会場周辺をぐるぐる回っている右翼街宣車の大音声が響いていましたが、幸い、デモ行進の時には出くわすことなく、流れ解散のゴール地点で街宣集団がやってきました。

もう、あの人たちは憲法や原発、オスプレイなど、国民運動、県民運動が嫌いで仕方ないらしく、あのようにイチャモン付けの騒音宣伝でしか発散できないというのは、情けない限りです。あれは表現の自由ではなく、耳をつんざく騒音で近隣住民とデモ参加者の平穏を侵害するものでしかありません。

ということで、デモ参加者は爽やかに終了して帰ることができました。
画像

画像

画像


#憲法記念日
#憲法講演会
#戦争をさせない
#佐賀県1000人委員会
#憲法の理想にむけて政治を変えよう
#憲法ニューディール
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


憲法記念日の朝

2019/05/03 10:44
今日は憲法記念日。
よく晴れて新緑の美しい朝です。


が、私は父からのモーニングSOSコールでたたき起こされました。


「ママがトイレに起きるのに身体が痛がってお手上げだぁ‼」


朝一番で身体がこわばっていることもあるのでしょう。


とりあえず駆けつけて母を起こし、トイレに誘導しました。


落ち着いたら「ああ、お腹すいた。朝御飯食べよう!」とちゃっかりの母。


父が用意した、しじみのお味噌汁と梅干し、おひたしを美味しそうに食べるのを見計らって自宅に戻りました。

父は、2月に新調した炊飯器がお気に入りのようで、「この電気釜はお利口でいいね」が口癖。母もご飯のお代わりをするほど(父のついだ一杯目が少なすぎたようで)食欲がきちんとあるのはいいことだと思っています。


今日もデイサービスがあるので、二人とも楽しみにしており、助かります。


世の中の十連休とは無関係に、社会を支えてくださっている施設や医療機関、保育所、交通機関やサービス業など、すべてのみなさまに感謝、感謝です。


自宅に戻ったら、桜に小さなサクランボの実がなっているのを見つけました。
画像

#憲法記念日
#家族の肖像
#老老介護
#父の奮闘
#自宅で暮らしたい母
#連休とは無関係
#はたらくみなさんありがとう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【メーデーの後のまちあるき】

2019/05/01 16:15
メーデー集会のあと、ご近所の商店街に「幸せの黄色いニュース」を配りがてら、まちあるき。


656広場の隣りにあるマーケットでは、餃子店、喫茶店、食堂などがちゃんと開いていて、お昼前に開店された「にしむら」さんに一番乗りで入りました。
画像


ここはわらじのようなハンバーグが名物なのですが、外食の時はなるべくお魚を食べることにしているため、焼きサバ定食にしました。


「にしむら」の定食メニューはメインが@ハンバーグ、A豚のしょうが焼き、B煮魚、C焼き魚、D焼き飯に限定ですが、魚はその日によって違うのでお楽しみでもあります。これに小鉢と玉子入りのワカメのお味噌汁、コーヒーがついて630円!
画像


連休中にお店が開いているかどうか確認の電話も結構入って来て、初めて入るというお客もおられたりで、結構賑わっていました。


高校の写真部の指導をされているという先生と生徒さんが「令和元年の風景」をテーマにカメラ片手に歩き回っている中でふらりと立ち寄られた、とのことで、そのお客さんとなぜか意気投合。


初めてとのことだったので、ついお節介でにしむらの流儀とおすすめメニューを解説してしまいましたが、若者にはハンバーグ、先生は焼きサバということで、ご満足いただいたようです。


先に店を出てニュース配りをしていたら、くだんの先生と生徒さんが出てこられ「何かのご縁ですから」と私も「令和元年5月1日の光景」の1枚としてカメラに収めてくださいました。


郊外の大型店は大渋滞だったそうですが、中心街はほどほどの人出です。


お店の方たちからは、消費税のことや街路の舗装のことなどのご意見、ご要望も頂戴しました。
画像

画像

画像

#佐賀市
#中心商店街
#656広場
#中央マーケット
#にしむら食堂
#わらじのハンバーグ
#焼きサバ定食
#高校写真部
#令和元年5月1日の風景
#佐賀市議会議員
#市民共同
#山下明子
#幸せの黄色いニュース
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【子どもたちも飛び入り参加@佐賀県中央メーデー】

2019/05/01 15:21
午前中は県労連のメーデーに参加。

やはりMay Dayというからには、5月1日ですね。しかも午前中というのがいいです。(佐賀県は平日だと夕方のパターンが多いので)
画像


以前は5月1日は事実上休みという職場が多く、メーデー集会に参加したあと、みんなでソフトボール大会をしたり、有明海の干潟にアゲマキ採りに行ったりしたこともありましたが、いつの頃からか、そういうことがなくなり、何となく労働運動の方が肩身が狭くなり、それとともに長時間・低賃金、非正規労働が蔓延してきたように思います。


そういう意味では、「労働者の祭典」というMay Dayの意義をもっと社会的に認知されるよう、子どもの教育の段階から位置付けてほしいと思います。


さが県労連の中央メーデー集会は、ここ数年、中心市街地の656広場で開かれています。ここだと雨でも大丈夫なので。


連休中の昼間なので、家族づれの姿も目立ちました。
画像


少し遅れて参加したので、着いたときには各団体からの連帯あいさつのところで、オスプレイ配備反対、原発ゼロ、有明海再生、消費税増税反対のテーマでの訴えが行われました。
画像

画像


従来は、ここでプラカードコンテストやお楽しみ抽選会になるところですが、今日は先にパレードが行われました。お楽しみを先に済ませると、パレードの参加率が下がるからかなあ、と思いますが、これはこれで正解だったと思います。


656広場から中央大通りに出て、郵便局から松原神社のところを経由するコースだったと思いますが、私は後ろの方を歩いていました。すると、途中から「消費税増税とんでもな〜い!」「子どもの立場を考えろ〜!!」という元気なかけ声が加わりました。
画像


何事かと振り返ると、4、5人の子どもたちがデモ行進に加わっているではありませんか。聞けば中学1年生で、たまたま青少年センター(バルーンミュージアムの2階)に行こうとしたら、デモ行進があっていて「消費税増税反対!」とシュプレヒコールを上げているのが気に入ったらしく、そのまま仲間たちとついて来たと言います。


「税金の無駄遣いはやめてほしい」「税金は納めきれるお金持ちの人がちゃんと払うべき」「1万円の買い物で1000円取られるとか、まじ、ムカつく!」など、とても真っ当な感覚で一緒に歩いてくれました。


で、いつもはデモ行進がゴールに着いたら流れ解散になるのですが、なんと集会の時間が長引いたために、でもの申請時間になったらしく、郵便局の手前でデモ解散になってしまいました。こういうこともあるのか、とちょっとビックリでした。


その後、656広場に戻り、プラカードコンテストとお楽しみ抽選会があるということで、一緒に歩いた中学生たちに、「あなたたちもデモに参加したんだから、受付にいえばおまんじゅうと抽選券をくれるかもよ」と声をかけたら「やった!」と着いて来てくれました。


そして、無事におまんじゅうをゲットした5人の中から、なんと抽選会でかき氷マシーンが当たったのです。いやあ、嬉しかったですね〜!当たった商品も子どもたちにふさわしく、誘った甲斐がありました。子どもの意見表明権が発揮・尊重されたようなものですね。


ということで、正真正銘のMay Day集会も団結がんばろうで締めくくり、和やかに終わりました。
画像

#佐賀県中央メーデー
#佐賀県労連
#656広場
#人間らしい働き方を
#オスプレイ配備反対
#原発ゼロ
#有明海の再生を
#消費税増税反対
#親子で参加
#中学生も声を上げた


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


目覚めたら改元

2019/05/01 07:12
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2019年5月のブログ記事  >> 

トップへ

山下明子の幸せの黄色いニュース 2019年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる