【成章中学校で第73回体育大会】

今日は地元で母校でもある成章中学校の第73回体育大会を参観しました。


以前は秋に行われていましたが、熱中症対策などもあり、今は5月に行われるようになりました。ただ、新学年になって間もない時期なので、学級リレーなどでクラスの団結を発揮するという面からいうと、秋の方が一般的な気がします。まだクラスメートとの絆ができる時期ではないのでは…と思いますが、逆に言えば、体育大会がきっかけでクラスの絆が深まり、秋の文化発表会に向けて作り上げるということにもなるのでしょうね。
画像


1年生は、やはり小柄で、ついこの前まで小学生だったというのが如実に表れていました。2年、3年生はさすがに身体が整ってきていて、力強く敏捷な走りに惚れ惚れする場面もありました。



私たちの頃は1学年10クラスありましたが、今は各学年4クラスでクラスごとの縦割りグループで赤、黄、青、オレンジ組に分かれての対抗戦となっています。


短距離、中距離走のほか、ダンス対抗、大縄跳び、借り物綱引き(借り物競争の代わりに綱引きのチームに保護者や来賓が取り込まれる)、被り物をかぶったムカデ競走など、観ていても楽しく大きな声でエールを送りました。


前日の雨も上がり、生徒のボランティアにより運動場の整地もされたとのことで、埃も飛びにくい、いいコンディションで、生徒たちは存分に力を発揮することができたようです。


これを機会に、クラスや学年の団結がより強まり、充実した学校生活が送れますように、と願わずにいられません。

#佐賀市
#成章中学校
#第73回体育大会
#みんないい顔

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック