【議会改革検討会で、いよいよ議会BCP策定作業へ】

今日は10時から第12回議会運営等改革検討会が開かれました。


今回は、これまで行ってきた議会基本条例に基づく検証結果のまとめと議会運営委員会に対する報告事項の確認、そしていよいよ議会BCP(災害時の業務継続のための計画)づくりについての考え方、段取りなどについて話し合いました。
画像

画像

画像

大規模災害が起きた時に、議会としてどう対応するかは大事なことであり、佐賀市は地理的にも広く、災害の種類や表れ方も違っているので、実効あるものとできるようしっかり協議していきたいと思います。

まずは、先進例の学びと、佐賀市ならではの課題、共通ポイントなどを洗い出していくところからスタートとなると思います。

議会BCPは、今の検討会のメンバーの任期中に仕上げていこうということになりましたので、今後予定されている会議以外にも必要な協議を重ねることになるということも確認されました。
画像

実は、議会事務局の人事異動により、新年度から議会改革検討会の担当をこれまで総務委員会の担当書記だったHさんが務めることになり、あの旧富士小学校体育館問題でエンドレスになりそうだった怒涛の総務委員会を経て、少しは落ち着けるかと思ったら、またもや怒涛の検討会になるかもしれない、とあって、ちょっぴりおののきの表情になっておられたのはご愛嬌。
いや、事務局さんにもお世話になります。

ちなみに、議会改革検討会も傍聴ができます。

次回の会議は5月31日13時半から第2委員会室で開かれます。

#佐賀市
#佐賀市議会
#議会運営等改革検討会
#議会基本条例
#検証作業とまとめ
#議会BCP
#あと半年で作り上げるぞ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック