【お金のかからない学校づくり】

短期間しか使わない教材を学校で一括購入してレンタルしてくれたら、保護者の費用負担も手間も軽減されると思います。


随分前から新婦人の要求項目に掲げていたテーマでもあります。

県立高校のタブレットが個人購入からレンタルに変わったのは、ある意味当然のこと。


小学校から、その学校で使う教材として一括購入してレンタルくれたら、転入生も困らないと思います。兄弟姉妹でお譲りしようとしたら、年度で製品が更新されてしまって、ということもありますので、学校の責任で整備してくれると助かりますよね。


しかも、物を大切に使う習慣も養えるし、個人で処分する廃棄物を減らすことにもつながると言えます。「思い出として取っておきたい」という場合は別ですが、合理的なやり方だと思えます。


教育費の父母負担の軽減、教育の無償化という観点もふまえて、できるところからの改善を求めたいと思います。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190421/k10011890921000.html?fbclid=IwAR0q3faxxSI2IdmEKuDA1RxhXwazE6ZNxYH_9mAviBPP7t8YgpGcBbDBwS4

#教育費の父母負担軽減
#教育の無償化
#資源の有効利用
#物を大事に使う

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック