【みないろ会2019年度第1回メンバーミーティング】

「みんなでいろいろな映画を観たいからバリアフリー映画を作る会」=「みないろ会」が新しい役員、組織構成となって初めてのメンバーミーティング(これまではサポーターミーティングでしたが、サポーターではなくメンバーですよね、ということで)が16日夜、若楠公民館で開かれました。


今回は18名の参加で、いつものまちなかの商工ビルとは違って、ちょっと離れた若楠公民館でしたが、鳥栖方面や杵島方面などから来られる方には北部バイパスから近いこと、まちなかの方は誘い合って送迎したこと、使用料が無料なことなどで、概ね会場は好評でした。


今回は、3月31日に取り組んだ「ひいくんのあるく町」の試写会で寄せられたアンケートをもとに、音声ガイドと本編のセリフなどとのダブりの補正、音声ガイドの脚本を3パートに分けて作ったため、統一感を持たせること、などについて、メンバー全員で場面ごとにチェックしていこうということで、4月28日に市立図書館の研修室で音声ガイドチェックを行うことになりました。


また、そこにはメンバーの森会長、竹田さん以外にも視覚障がい当事者の方にモニターとして来ていただき、意見を出してもらおう、となりました。メンバーの方は何度も作品を見て(聴いて)おられるので、あまり作品に馴染んでいない方が聞いてわかるかどうかが大事だからです。


さらに、一般公開に向けて、機材購入募金にご協力いただいた方のお名前を上映会やホームページで公表することについて「名前の読み上げは必要か」「ホームページだけでいいのではないか」「読み仮名を確認するには時間が足りないのではないか」などの大激論が交わされましたが、多数決の結果、結論として、「名前の公表OK」の方については、作品のエンドロールの後に字幕と音声ガイドでお知らせし、ホームページでも公開することになりました。


前半の議論でかなり時間を費やしたため、今後のみないろ会の活動予定や資金調達については簡単な報告にとどまりました。


ひとつひとつ決めていくのに、侃侃諤諤の大議論もちゃんと積み上げて行けて良かったと思います。
画像

画像

#みないろ会
#バリアフリー映画
#シアターシエマ
#ひいくんのあるく町
#音声ガイド
#若楠公民館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック