みないろ会~3月のミーティング@シエマ

夜は先日に続いて、シアターシエマで「みないろ会」のミーティング画像に参加しました。


今回は、まず「みないろ会」の今後の運営と進め方についての発起人会からの提案がありました。


①呼称を改めること
・発起人→役員
・サポーター→メンバー(サポーターというと応援団的な感じだが、すでにみんな当事者で頑張っているので)
・役員とメンバーをつなぐ存在としての「プロジェクトリーダー」の新設
・事務局にシエマのスタッフさんも加わってもらう

②これまでシエマ支配人の重松さんに頼りきっていたので、役割分担していこうということで、バリアフリー映画制作、そのための恒常的な募金活動、バリアフリーやさまざまな障がいに関する研修・講座という主に3つの分野でプロジェクトリーダーと役員を中心としてリードしていく体制にする。
具体的な体制については自薦・他薦を問わず検討し、3月下旬のミーティングまでに発起人(役員)で提案できるようにしたい、とのことでした。


そして!


バリアフリー映画制作に向けた募金の最終総額が発表されました。募金箱がようやく全部集約されたとのことで、お礼状に書いていた金額より多く、1,283,673円になったとのことでした。


あらためまして、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!


後半は、「ひいくんのあるく町」の音声ガイドチェックで、前回の画像読み合わせで寄せられた意見をもとに改善された原稿で花、月、宙の組担当がナレーションをいたしました。


みんなで練り上げただけに、着実に改善されているのを感じつつ、それでも気づきは結構ありまして、3つのパートのそれぞれで活発な意見が出されました。


今日の意見集約を反映した最終原稿をもとに、いよいよ3月7日に録音に入ります。みんなの知恵と力の結集で、いいものができるといいのですが。


#みないろ会
#シアターシエマ
#バリアフリー映画
#ひいくんのあるく町

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック