【みないろ会「ひいくんのあるく町」試写会@シアターシエマ】

昨年春から「みんなでいろいろな映画を見たいからバリアフリー映画をつくろう」と発足した「みないろ会」の初めてのオリジナルの音声ガイド付きのドキュメンタリー映画「ひいくんのあるく町」の試写会が、年度末ギリギリの31日午後からシアターシエマで行われました。
画像


今回は、バリアフリー映画を作るための録音機材や音声ガイド用ラジオなどの購入に向けた100万円募金にご協力いただいた方々に対するお礼とご報告を兼ねたモニター試写会という位置づけで、みないろ会のメンバーを含めて約50名の参加でした。


福島龍三郎副会長の進行で、最初に森公子会長から募金のお礼とこの1年の活動報告がなされ、募金が最終的に1,283,600円となったこと、映画「もうろうを生きる」の上映やバリアフリー映画づくりの研修、視覚障害のある方のガイド講習、各種イベントへの参加とPR活動などに取り組み、年明けから音声ガイドをつける作品の選定、台本づくり、録音、編集を重ねて今日に至ったことが述べられました。
画像

画像


続いて、上映に先立ち、新しく役員となった南奈々さんから、「音声ガイドとは」という紹介、今回の作品で通しの音声ガイドナレーションを務めた私から作品の紹介をしました。
画像

画像



普通は音声ガイドは副音声として、必要な人がイヤホンで聴くことになっていますが、今回は観客全員でどんな音声ガイドが付いているのかを聞きながら、あとで気づきを出し合っていただけるようにしました。


さらに、この作品にはもともと字幕がついているのですが、聴覚障害の方のために、音声ガイドにも字幕をつけよう、ということになり制作担当の八坂さんが徹夜で音声ガイドや各種あいさつの原稿起こしをしてくださったものが、映画の画面の横に映し出されました。
画像


ナレーションを担当した私としては、自分の声が会場にずっと流れ続けるのが恥ずかしいような、不思議な気がしていましたが、録音の時には画面を凝視してタイミングをはかったりしていたのと違って、作品としての映画を改めて味わうことができました。


なんといっても、編集の八坂さんのおかげで、本編のナレーションや登場人物の会話と被らないように絶妙のタイミングで音声ガイドが入っていることに感動しました。
画像



上映後には、作品についての感想や音声ガイドの入れ方などについての意見交換をしました。


視覚障害の方からは「ドキュメント作品は視覚障害者にとってはわかりにくい分野だが、音声ガイドが付くことでとてもわかりやすかった。部分的に本編と重なる部分があったり、もう少し『間』が欲しいと思う部分もあった」とのご意見、初めて音声ガイド付きの映画をご覧になった方からは「目が見える自分にとってもわかりやすく助けになった」との声、難聴の方からは「音声ガイドにも字幕をつけてもらい、映画にもともとついている既成の字幕以外に、こんなに言葉が流れているのか、ということがわかって嬉しかった」との感想が寄せられました。
画像

画像

画像

画像


作品作りに関わったメンバーからも音声ガイド台本作りの横尾章さん、ナレーションを担当した私、録音編集を担当した八坂さんが感想を述べ、福岡からお越しいただいた音声ガイドボランティアの活動団体「エイムing」の川崎さん、林さんからも感想と助言をいただきました。
画像

画像


最後に、新たにもう1人役員となった梅崎さんより、今後の活動予定の紹介と引き続くご協力のお願いがなされました。
画像


会場でのアンケートもたくさん寄せていただき、おおむね好評を得たようですが、細かいところの修正などが必要かどうかについて今後の参考とさせていただきたいと思います。
画像

画像


試写会終了後に、みないろ会メンバーとエイムingのお二人とのさらに詳細な意見交換をしたのですが、エイムingさんでは1つの作品を作る上で10回近くミーティングや試写、試聴を重ねながら「より良いものを」と追求されていることがよく分かりました。


みないろ会としては、まだまだ歩き始めたばかりですが、多くの方が映画に触れていける機会を作るための大事な役割を果たしていけるよう、情報交換や研修、養成を積極的にやっていかなくては、との思いがみなぎるものとなりました。
画像



「ひいくんのあるく町」の一般公開は5月下旬から6月頃をめどに行う予定です。どうぞお楽しみに。

なお、今回は試写会ということで無料でしたが、「おいくらですか」と尋ねられる方も結構あったようで、急きょ受付で「お気持ちだけでも…」の募金カゴを用意したところ、お札も含めた募金が寄せられました。
ご協力ありがとうございました。
画像


#みないろ会
#バリアフリー映画
#音声ガイドと字幕
#ひいくんのあるく町
#試写会
#募金のお礼とご報告
#エイムing
#シアターシエマ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック