【そうだ!「ねじれ国会」という手がある!】

お昼は玉屋前で「秘密保護法の廃止を求める市民の会・佐賀」画像による月1回の定例アピールに参加しました。


日頃は土日には中心市街地には人があまり通らないのですが、昨年から開かれてきた「明治150年・幕末維新博」がこの14日までということもあり、日差しも良くて、久しぶりに「人のいる街中」の風景となっていました。


私もマイクを握りましたが、会の代表の佐賀大学・畑山敏夫教授が「今年は参議院選挙があります。衆議院のように政権交代にはならなくても、参議院で与野党逆転にすれば『ねじれ国会』にすることができます。安倍内閣が好き放題に法案を提案し、さっさと成立してしまうような国会ではなく、慎重審議をさせることができます」という話をされていたのが印象的でした。

#秘密保護法廃止を求める市民の会佐賀
#街中での定例アピール
#たたかう主権者
#参議院選挙
#そうだねじれ国会という手がある


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック