【「政経東北」に石井絹江さん登場!】

福島に除染に行った経験を持つ友人が、それをきっかけに定期購読しているという「政経東北」という地域誌に、福島原発事故によりふるさと浪江町津島を離れざるを得なくなった、元浪江町役場の石井絹江さん(=現在・福島市で石井農園)が載ってるよと知らせてくれました。


石井さんは、昨年3月11日に浪江町消防団を描いたアニメ映画「無画像念」の上映会の時に、被災体験を紙芝居にして上演活動をされている【浪江町物語つたえ隊】のメンバーで映画の声の出演もされている石井絹江さんにもおいでいただいて、被災体験を語っていただいたご縁で、今もFacebookで繋がらせていただいています。


「政経東北」では4ページにわたってインタビューをまとめた記事になっていて、去年の映画上映会の時にも語りつくせなかったような内容が掲載されています。


福島に移り住んでも、ふるさと浪江の復興への想いをもって農産物加工などに取り組んでおられる絹江さんの明るく力強い笑顔が印象的な写真も添えられ(とはいえ、インタビューの間では家族のこと、亡くなった馬場前町長のことに話が及んだ時に涙を堪えきれなかったご様子も伝わってきます)佐賀にいながらにして石井さんの記事を読めるありがたさを感じました。


今度はまた佐賀から石井さんはじめ、福島でご縁をいただいた方達のもとをぜひ訪れたいと思っています。

#政経東北
#石井農園
#石井絹江さん
#浪江まち物語つたえ隊
画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック