北海道での大地震、お見舞い申し上げます

北海道の大地震、真夜中のラジオで緊急地震速報が鳴り、夢うつつで聞いていたのですが、大規模な被害の広がりに驚いています。


直接の地震被害はもちろんですが、道内全域の停電ということで自家発電機のないところは大変なようです。


北海道には、学生時代の友人たちやFacebook友だちがおりまして、安否が気になるところです。

北海道にお住いのみなさま、心からお見舞い申し上げます。


心細いことと思いますが、全国から見つめています。どうぞお大事に。



それにしても7月豪雨、台風21号からの北海道地震。つくづく日本は災害列島になっていることを思い知らされます。


しかも、北海道という自治体の規模が広すぎて(なにせ九州より広い!)道庁の対応も大変だろうとお察しします。


17の地点で震度データが入っていないそうで、厚真町など震度6強と思われるところで大きな被害が起きているというニュースも。

全戸停電で現地の方達が情報を得にくい状態とのことで、自家電源を持つところが強みを発揮するようです。


それとラジオ。


私は阪神大震災以来、ラジオを自宅の数カ所に置いていて、眠る時もラジオをつけています。テレビが見られなくても、電池や手回し電源で聴けるラジオを備えていることがとても役に立ちます。


ニュースでは、ネットやSNSでの情報発信と情報取得を呼びかけていますが、スマホや携帯などの電源が確保できないと、それも続かないと思います。そういう一般の方向けにも電源提供できるような仕組みがあるといいのですが。


Webニュースによると、泊原発も外部電源が喪失していて、非常用ディーゼル発電で7日はもつ、とのことですが、その先のことを考えると心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック