総務委員会で大紛糾@佐賀市議会9月定例会

昨日の文教福祉委員会の視察のあと、実は総務委員会の審査を傍聴しておりました。

富士小学校跡地を活用してまちづくりやスポーツ合宿などに資する施設にしようという計画の中にある旧体育館について、4月からプロチームをめざすバスケチームに利用させるために昨年12月から当時の総務部長(現副市長)主導で市民会館の解体費残を 一部流用して2800万円もの改修をする計画を緊急に立てて、3月末には工事を完了させていたことが、27日に明らかになったということです。


本来、29年度の緊急工事であり、そういう計画が持ち上がった時点で議会の関係委員会に報告するのが通例ですが、3月、6月の議会でもなされず、4月に行われた総務委員研究会で富士小学校跡地活用計画に関する報告の中でもそのことに触れられず、さらに29年度内の事業であったにもかかわらず9月議会の決算審査の時も説明がなく、一般質問でバスケットボールチームの応援についての質問がなされた時にも触れられず、決算以外の補正予算審査の審査をする27日の段階になって「発覚」したというわけです。

昨日はは朝から「このままでは審査には入れない」ということで事実の解明を急ぐことと週明けに8時半から現地調査をした上でさらに協議するというところで終了しています。

佐賀市議会としてのチェック力が発揮できることを期待しています。

#佐賀市議会
#総務委員会
#富士小学校跡地活用
#旧富士小学校体育館緊急改修
#議会と執行部の関係

https://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?id=3679

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック