父の退院

ちょっと体調を崩して12日から入院していた父が調子を戻して退院するということで、夕食までお世話になることにしていたので、議会のあと神野診療所に父を迎えに行きました。


入院前からめまいを訴えていた父でしたが、いろいろ調べてもらっても特に異常はないようで、気圧の関係もあるのかもしれないし、やはりいわゆる老化による機能低下のようで、心配された心臓の調子もむしろ春頃より改善されていたので、父自身も私も一安心でした。


この間、ひとりで家で過ごす母のデイサービスの日数を増やしてもらい、朝、母を起こしてデイサービスに送り出す態勢にしてから父の病室に新聞を届け、それから議会に出る、夕方はまた母の夕食を作りに行く、ということが続いていました。


父は入院中いつも「奥方さまは元気かな?」と母を案じていましたが、母はおかげさまで食欲旺盛で呑気にのびのびと過ごしていたので「大丈夫、ちゃんと食べてちゃんと寝て、元気だから」と伝えていたのでした。


父が退院したら、また老夫婦2人でお互いさまのペースで過ごして行くのでしょうね。


2人とも、やっぱり我が家がいいようです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック