一般質問最終日&議案質疑 佐賀市議会9月定例会

今日で9月議会の長い一般質問が終わりました。


実は、今日の質問者3名の議員のうちのお一人が佐賀空港への画像自衛隊オスプレイ配備に関しての質問通告を出した6名の最後だったこともあり、記者席にはズラリと待ち構える記者さん達の姿があり、パシャパシャとフラッシュの音も響いていました。


ところが、これまで5名の議員の質問に対して秀島市長が答えてきたことを踏まえつつ、「今回は取り下げます」と言われ、議場では「えーっ!」の声が上がりましたし、記者席のみなさんはガクッときたのではないか…と思います。



本当は、その議員も発言の中で紹介していたように、地元紙で県知事選を前にした世論調査の結果が報道されていて、オスプレイの受け入れに関して「評価しない」とする意見が44%、「評価する」という意見が12%という数字が上がっていたことで県民・市民の意識も表れているので、せめてその世論調査結果に対する市長の受け止めだけでも聞けば良かったのでは…と他人事ながら思ってしまいました。近くの自民党議員からも「なんか質問すればよかったとけ」との声が上がっていたほどです。


そんなわけで、今議会の佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備問題の質問は5名だったことになります。


3名の一般質問のあと、議案質疑は私を含めて2名でした。



私は、諸富支所庁舎の移転改築、循誘公民館の移転改築、空き家条例の改正についての3点で質問しました。



諸富支所と諸富公民館とを現在の産業振興会館周辺に移転させるという計画については、地元での協議の中で一体的に整備してほしいという声が上がったことと、現在の支所庁舎周辺が民間の借地であるため、この整理が必要とのことから決まったそうですが、現地を見る限り、駐車場のスペースや広場的機能が失われかねないことなど、大丈夫なのか気になります。


産業振興会館と文化体育館と連動させてその中に支所機能をはめ込むというのか、別に建物を作るというのか、そこがはっきりしないとなかなか物が言えないので、現時点で気になる点の指摘、ということになりました。
画像



同じく循誘公民館の移転改築も、移転先が変形交差点のそばであり、隣接して大藤樋門という新しい樋門が出来たばかりで、豪雨の時は近くを流れる十間堀川の冠水も心配で、これまた気になる点を挙げておきました。
画像

画像

画像

画像

画像


空き家条例に関しては、佐賀市が条例制定したのちに国の法改正で整合性が取れなくなった文言の整理とともに、これまで勧告・指導、解体費補助などの対応の対象とならなかった「長屋」を条例の対象とすることで、まちの安全や良好な住まいなどの確保にむけて一歩でも前進できるようになる、とのことです。


なお、この条例の対象になりうる長屋の把握はまだできておらず、主に地域の住民のみなさんからの通報や相談を通じて対応することになるとのことで、より周知を図っていきたいとの答弁でした。



明日は補正予算や条例の委員会審査となります。


#佐賀市議会9月定例会
#市民共同
#一般質問
#議案質疑
#諸富支所庁舎移転改築
#循誘公民館移転改築
#佐賀市空き家条例の改正で長屋も対象に

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック