明日は議案質疑

長かった9月議会の一般質問もいよいよ明日で終わりとなります。


通常、一般質問の最終日に質問者をひとり残して、そのあと議案質疑が行われるという流れになるのですが、今回は31名が一般質問をするので、一般質問の最終日も3名が登壇するという異例のことになりました。


そして、議案質疑には社会民主クラブの松永憲明議員と市民共同の私・山下明子が通告を出しています。
松永議員は富士小学校跡地活用事業について質疑とのこと。


私は、諸富支所の移転整備事業(現在地から産業振興会館の敷地内に公民館ともども移転)と循誘公民館の移転建設事業(現在地から変形交差点に近い場所に移転改築予定)、佐賀市空き家条例の改正(国の法改正に合わせた字句修正と戸建住宅だけでなく「長屋」住宅を条例の対象に加えた)の3点について質疑します。


議案質疑は所属する委員会では聞けないことを取り上げるのですが、質疑することでその事業や条例の中身を周知することにもつながるので、松永委員も私も文教福祉委員会であるため、「文教福祉の所管事項もだれか質疑してくれたらいいのに」と言い合ったことでした。


明日はお昼をはさんで一般質問が3名、その後に議案質疑となる予定です。


#佐賀市議会9月定例会
#一般質問
#議案質疑
#諸富支所の移転
#循誘公民館の移転改築
#佐賀市空き家条例の改定で長屋も対象に

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック