【大和特別支援学校の分校設置計画をめぐる動きいろいろ】

佐賀県が進めようとしている大和特別支援学校の分校を川副中と南川副小に設置することについての中止を求める要請が川副中PTAからなされたというニュースがありました。


市の文教福祉委員会で視察したときに、川副中の校長先生から出された課題(子どもたちの送迎時の交通安全確保、美術室などの教室が利用しにくくなるなど)がニュースでも紹介されていました。


要請書を提出した川副中PTA会長のお子さんも金立特別支援学校に通っておられるという立場から見ても、「狭い空き教室を使った分校でなく、きちんと別の場所に分校を作って欲しい」と述べられていました。


同時に、ニュースの最後に信州大学の教授が「子どもの安全確保は大事な点で、保護者の不安が背景にあると思うが、やってみると子どもたち同士でうまくやれる事もあるので、行政には保護者の不安に真摯に向き合って丁寧に対応してほしい」と述べている事も紹介されています。



県議会は6月議会に続いて9月議会でも分校設置計画に関する予算などの提出を見送ったとのことで、設置計画されている側の市立小中学校を管轄する市議会の方でも、先日の視察に続いてもっと現場の声を聞いた方がいいと思っていたところ、いいタイミングで県内の特別支援学校に勤務する教職員のみなさんとの懇談会の話が持ち上がりました。


今日、議会事務局から届いたメールによると、県高教組から、文教福祉委員が視察したことを踏まえて意見を聞きたいという市議会文教委員会への申し出だそうです。


市議会として、いろいろな分野のみなさんとの意見交換をしながら政策形成に生かしていきたいという思いがあるので、こちらからのお願いだけでなく、要請をいただくことはありがたいことだと思います。


9月8日の午後にその懇談会は予定されています。文教福祉委員会の委員というより「議員個人」という位置付けで受けることになるのだそうで、任意の参加だとのことですが、今日のニュースのような動きがある中ですから、ぜひともこうした機会を生かして、特別支援学校の先生方に、障がい児教育のあり方やインクルーシブ教育の可能性や課題、などお聞きできればと思います。


★サガテレビ ニュース➡ http://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?id=3508


#佐賀県教育委員会
#大和特別支援学校
#特別支援学校の分校設置
#川副中学校と南川副小学校
#佐賀市議会
#文教福祉委員回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック