【夏色のトーク&ライブ@佐賀ほほえみ館】

今日は、台風12号が接近するなかでの【夏色のトーク&ライブ】をなんとか無事に開くことができました。


もともと計画した時には別の会場で、そこの空いた時間というこ画像とで29日の夜に開くつもりだったのですが、「日曜日の夜だと翌日が仕事で参加しにくい人もあるのでは」という意見があり、日中に開ける会場を探した結果、ほほえみ館4階の視聴覚室で13時半から、となったのでした。


今となってはまさに結果オーライでした!夜だったら開催自体が危ぶまれていたでしょうから。


しかも、ライブの深町宏さんや関家真一郎さんの楽器搬入や撤収の時間には雨も降らずに、文字通り天を味方にしてのイベントとなりました。


台風接近やさまざまなイベントも重なるなか、7割がたの入りでしたが、新しい顔ぶれのお客さまも結構いらして頂き、楽しい癒しの時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。
県外からもFacebookや知人のつながりなどを通じてお越しいただいたりと、ありがたいことでした。


これまでは議会報告やリレートークなどをメインにして、ミニライブやパフォーマンスと組み合わせるというやり方でしたが、今回は暑さを吹き飛ばすスムースジャズのライブをメインにしてみました。


最初に6月議会報告を中心とした私の議会トークを20分。実は台風接近のため、直前の打ち合わせで私のトークは10分以内に縮めようということになったのですが、やっぱり20分語ってしまいました。


今回は前語りのような議会トークでしたが【8月2日(木)夜7時から神野公民館で「山下明子と語る市政報告会」】を開きますので、ガッツリ語り合いたいという方は、ぜひ、こちらにお運びくださいませ。

画像

画像


* * * * *


そしてメインのサックス&パーカッションのライブです。


関家さんの涼やかな打楽器の前奏から、深町さんは客席後方画像から登場。時々客席に座ったりしながら、早くも聴衆のハートをつかんでしまいました。


いろんな種類のサックスを使い、ジャズの歴史を語りつつ、おなじみの「TAKE 5」をいくつかのリズムバージョンで演奏してみたり、ご自身のニューヨークでのレコーディング音源と合わせた演奏や関家さんの「全財産」(!)という沢山の打楽器を駆使してのパフォーマンスなど、お二人だけとは思えないようなバラエティ豊かなライブでした。


また、深町さんのトークが面白く、笑いと手拍子があふれていました。アンケートでも「またこのメンバーで聴きたい」という声が寄せられていました。


会場はライブに合うかどうか心配でしたが、お手持ちの機材がフルに生きた空間となったそうで、お客さんの反応もよく「楽しい集いでした」と言っていただきました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


深町さんも言われていましたが「プロの演奏家をきちんとギャラを出して呼んでくれる場を増やしたい」というお気持ちに応えられるよう、しかも鑑賞する側にとってはなるべく気軽に参加できるように、ということを考えながら、今後もいろいろな取り組みを工夫したいと思います。


今回は、中学時代の同級生が深町さんの生徒さんだったり学生時代の恩師に再会したりなど、いろんな繋がりも発見できて、新しい絆が広がった感じです。
画像


なお、会場では西日本豪雨災害の義援金も呼びかけまして、寄せていただいた義援金は佐賀善意銀行に届けることにしています。


また、受付スペースの盛り上げに一役買っていた「おのくん」も目を引いたようで、里親さん募集の呼びかけがきいて、連れてきたおのくんは全て里親さんが決まったようです。


西と東の被災地支援にもつながったのは何よりでした。
画像

画像

画像

画像


#夏色のトークアンドライブ画像
#佐賀市議会市民共同
#山下明子の議会トーク
#深町宏のサックス
#関家真一郎のパーカッション
#佐賀市ほほえみ館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック