唐人神社の夏季例大祭

午前中のもうひとつの行事は、唐人町にある唐人神社画像の夏季例大祭への参列でした。


唐人町のシンボルロードからひとつ西に入った通りにある唐人町会館の敷地に建てられた小さなお社ですが、唐人町の商店街の皆さんの護りとされている神社で、毎年7月第2土曜日に大祭が行われており、私も地元議員としてご案内を受け、参列しています。


周りは灼熱の暑さなのですが、この小さなお社のそばに立てたテントでは木陰をわたる風が涼しく、とてもいい気持ちでした。


大祭のあとは隣接した唐人町会館で直会が行われました。


実は、この唐人町会館は昔から画像公民館的な役割で使われており、私が小学校に上がる前の頃などは、それこそ2階の大広間で新婦人の会議が開かれている時に、1階では嵯峨君枝バレエ教室のお稽古が行われているのを階段に座ってずっと眺めていた思い出があります。


子ども心には広い会場だと思っていたのですが、もうかなり老朽化してシロアリも食うような状態だそうで、この建物は近く取り壊されるそうです。唐人神社の祠もどこに移すかこれから検討されるとのこと。
そんなわけで、この会場、この場所での唐人神社の例大祭は今年が最後ということで、直会のなかではそれぞれ思い出を語り合ったり、新しく唐人町に移り住んでこられた方に街の印象を聴いたり、と貴重な機会となりました。


#佐賀市唐人町
#李参平が開いた街
#唐人神社夏季例大祭
#唐人町会館

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック