山下明子の幸せの黄色いニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 教科書問題でミニ学習@新婦人佐賀支部委員会

<<   作成日時 : 2018/07/14 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は新日本婦人の会佐賀支部の支部委員会に久しぶりに参加しました。
毎月第2土曜日が定例の会議なのですが、地元の行事などが重なりやすく、前から悩みの種ではあります。
今日も地元での行事が11時からあるので、途中までの参加となりましたが、前半のミニ学習会は勉強になりました。


今回のテーマは「教科化された道徳の教科書を考える」画像ということで、6月下旬に本庄小学校で行われていた教科書展を見に行かれたメンバーの報告と関連する新聞記事の読み合わせをしたのですが、実際に中学生の道徳教科書(日本教科書出版)を回してみていると、現職の安倍首相のパールハーバーでの演説が掲載されていたり、「日本という国に誇りを持つ」ということが強調されていたり、自分を振り返るという自己評価のページでは、こんなことを自己評価させるのかと思うような項目があったりで、首を傾げてしまいました。


子育て、孫育て中のメンバーの話によると、小学校の時から細かい自己評価の連絡帳があって、保護者も大変だし、教師も大変だという赤裸々な声が何人も出されていました。
どの子ものびのびと育ってほしい、という願いにもかかわらず、細かいところまで管理され、マニュアルに沿って動くようなことになりかねない、と思えてしまいます。
画像

画像


これまでは現場の教師の裁量もあったでしょうに、教科として正式な扱いになると、どんな教科書を使うかによって、教育内容にも違いが出てくるでしょう。


こうした教科書問題を考える場としての教科書展が、以前は市民会館など一般市民が立ち寄りやすい場で開かれていたのですが、今は学校現場を会場にされているようなので、できれば商工ビルやアバンセ、もしくは広くなった市役所の市民ホールなど市民に開放された場所で開いていただけると、もっと関心を持てるのではないか、とも思いました。


ミニ学習のあと、この間の取り組みの経過報告を受けたところで、残念ながら時間切れとなり、途中退出となりました。


#新日本婦人の会佐賀支部画像
#国連NGO
#教科書問題を考える
#こどものそだちを支える

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教科書問題でミニ学習@新婦人佐賀支部委員会 山下明子の幸せの黄色いニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる