【ブロック塀の安全対策】

大阪北部地震で学校のブロック塀が倒壊して下敷画像きになったお子さんや見守り隊の方が亡くなられたという事故を受けて、全国でブロック塀の総点検が行われています。


佐賀市では、この数年、小中学校の校舎・屋内体育館などの大規模改造や改築を進めていますが、その中でブロック塀についても更新しているかどうか、というのが今回のチェックの一つにもなると思います。


ちなみに、私の地元の勧興小学校では、以前はブロック塀で子どもたちが壁画を描いていたのですが、大規模改造を機会にブロック部分を低くして上はフェンスにされたので、見通しも良くなりました。


これは道路をはさんで向かい側の旧青少年センターのフェンスとも調和がとれているし、抜け道としての通行の多いこの道路の安全確保の点でも良かったと思います。


このほか、木製の壁を使えないか、などさまざまなアイデアもあると思います。


佐賀市でも全国でも、子ども・市民の安全を守るための取り組みが進むことを期待しています。


#安心安全のまちづくり
#子ども
#危険箇所ウォッチング
#こんなフェンスだといいのでは
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック