【原発ゼロカフェ@原発ゼロ佐賀市の会】

毎月第4土曜日の原発ゼロカフェが今日も開かれ、約20名が参加しました。
画像

今日は、前半で再稼働めざしている玄海原発4号機の一次冷却ポンプ異常が起きたのに、九電や県の対応や反応が鈍いことについての問題提起、冷却ポンプの異常とはなんだったのか、という勉強しました。


後半は先日の原発裁判の報告と論点、今後の方向性などを弁護団事務局の東島弁護士から解説がなされました。


ところで、原発政策が進められているというフランスでも、原発を中央一括での送配電するのはサイバー攻撃などのおそれがあるので、地方に権限を写していく法律が2015年から施行され、3年経って効果が表れているとの話を、フランスの経済界の人が語っているという話も出ました。


原発を一括して進め、地方に情報や権限を渡そうとしない日本としてはここは学ぶ必要があるのかも、です。ただ、フランスはあくまで原発に固執し、製造に1兆円、安全対策に2兆円と言われていて、そこまでお金をかけてやる話か、という意見も出されました。


専門的なことも、毎月1回定期的に学習していくことで一般市民でもわかりやすくなるので、ぜひ、お気軽にご参加いただければと思います。


次回は6月23日で、神野公民館で開きます。

#原発なくそう九州玄海訴訟
#原発ゼロカフェ
#原発ゼロ佐賀市の会
#自然再生エネルギーの普及を
#再エネで地域再生
#原発は時代遅れ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック