【八木町も歩いてみました】

午後の移動の電車の時間までに余裕があったので、昨日の今井町に続いて大和八木駅の北側にある八木町の伝統的建造物群の街並みを歩いてみました。


こちらは今井町よりこじんまりとしていますが、やはり江戸時代からの街並みが残されたエリアがあります。


特にお伊勢参りに向かう人と京都や大阪に向かう人が行き交う高札場のある旅籠のあとを活用した八木札の辻交流館では、市の職員の方から丁寧に説明していただき、建物の面白さや街並みの意義などがいろいろ伝わってきました。


12万都市という決して大きな自治体ではないけれど、歴史の深さを感じさせるいい街だなあ、と、橿原市のファンになりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック