【憲法カフェ@新婦人佐賀支部】

新婦人佐賀支部で新しく憲法カフェが始まるということ画像で、ちょうど日程も空いていたし会場が地元の勧興公民館ということもあり、急きょ参加しました。


実は前に【日本国憲法をまるごと読んでいこう】という趣旨で文字通り喫茶店を使っての憲法カフェに取り組んでいたことがあるのですが、途中で原発ゼロカフェにシフトしていき、あらためて憲法カフェに取り組んでみたら、という定期も受けていたのですが、定例の開催に踏ん切りが付かぬままでおりました。
そうこうするうちに、教員出身の会員さんが中学校の公民教科書を使って子どもに帰って一から勉強しようという【公民カフェ】が2、3年前から始まっていました。


こちらも関心があったのですが、平日昼間の定例で日程が合わないこともあり、話だけを聞いていました。
今回は【憲法カフェ】ということで新たなスタートのようだったので、のぞいてみるということにしたのです。


たまたま私のように日程が空いていた、とか、お友達画像を誘ってこられたという方もあり、多分主催者の予想を上回る10名が参加しまして、初心に帰ってのお勉強となりました。


今回のテーマは【「違い」の違いを考える】ということで、あっていい区別とあってはならない区別(差別)について、具体的な事例をもとに考えて行くというものでした。


これが結構難しく、現実の日常的な社会生活での認識と本来こうあるべきという理想の姿に照らしてどうなのか、などあれこれ議論しながら考えることで認識を磨くきっかけになりました。


どういうディスカッションをしたのか、どういう結論を導き出したかは板書の通りです。流石に教師出身のチューターですね。討議のリードはもちろん、板書が素晴らしくわかりやすいものとなっていました。
ちなみにこの模様は、憲法記念日に向けた地元紙の企画の一環として市民レベルで憲法問題がどう交わされているかということで、記者さんの取材も入っていました。


#憲法カフェ画像
#新婦人佐賀支部
#中学公民教科書
#違いの違いを考える
#集団や個人の個性による判断
#機会均等

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック