耶馬溪の土砂災害に思うこと

大分・耶馬溪の土砂災害には心が痛みます。画像


今回の土砂崩れには、前触れになるようなことが感じられなかったとのこと。夜中だし、先んじて逃げることもかなわなかったでしょう。


避難所の確保や危険箇所の指定ということ以前に9万年前の地層の影響が現れるというところに、つくづく自然を侮ってはならないと痛感します。


今後、山沿いの地域に暮らす方々の不安が各地で高まっていくのではないかと思います。


やはり、自治体も住民も地層や災害の歴史に関心をはらう必要がありますね。


#災害に強いまちづくり
#災害から命を守る
#防災
#市民共同

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック