宮城県人会さがの新年例会

奇数月の11日は、宮城県人会さがの例会が開かれます。画像


昨年11月はみなさんお忙しかったようで参加者が極端に少なくなりそうだったため、初めてお流れとなっていました。


1月は新年会を兼ねて、お魚天国に集合。新入会のかたも含め、久し振りにふた桁参加で賑わいました。


美味しいお料理をいただきながら、昨年の活動報告と今年のスケジュールの確認(今年も充実しているもよう)をし、里帰りした方、お正月に映画を観た方、それぞれの近況報告や宮城はじめ東北訛りでのお話リクエストが飛んだり、と、楽しいひと時を過ごしました。


昨年末に明治製菓プレゼンツで被災地の子どもたちにお菓子を贈ったことに対し、閖上の少年サッカーチームと福島県浪江町の浪江小学校校長先生からのお礼の手紙も披露されました。


東日本大震災からもうすぐ7年になり、だんだん記憶が薄れていきがちな中で、「宮城県人会さが」として被災地とつながり続けることの大事さをかみしめつつ、今年もがんばっぺし!
画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック