母の91歳の誕生日

昨日、1月9日は母・優子の91歳の誕生日でした。


朝のうちに「おめでとう」電話をかけたところ、前日の休日の振替でデイサービスに出かけるとの事だったので、夜になって実家を訪ねました。


ちょうど夕食を済ませたところだったそうで、おやつ代わりにあったかい肉まんと粒あんまんなどを届けたら(もうお洒落なケーキではなく…)父の方がむしろ喜んで食べておりました。

母の分は、私も半分ずつご相伴に預かりました(役得!)
というわけで、まわりの皆様に温かく支えていただきながら、無事に父と同い年の91歳になった母の様子です。祖母にそっくりになって来たな、としみじみ思います。


ぼちぼち朗らかに年を重ねていく様子が、ありがたくも可愛い、という感じがしました。

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック