2018年新春トーク&ライブに55人 @ 佐賀市 浪漫座

 7時から柳町の浪漫座でひらいた「2018年 新春トー画像ク&ライブ」には55名の方においでいただきました。


 山田節和さんの開幕太鼓でスタートした第1部は前半に私・山下明子の議会報告と後半に「こんな佐賀市にしたい」というテーマでの【3分間わいわいリレートーク】で、参加者のみなさんから9名の方がステージに上がっていただきました。



「歴史と文化を大切にしたまちづくり」「地域の役員をしていてみえてくること」「学童保育の指導員の処遇改善を超党派の力ですすめてほしい」「きな臭い世の中で戦争の動きを食い止めてほしい」「市民会館がなくなって市民の文化活動の場が減った。子どもたちが文化に触れられるようにしてほしい」「佐賀駅周辺整備に市民の声を!西友がなくなると買い物難民になる」「原発再稼働ストップの世論を広げていきたい」「鍋島小紋を発掘した者として、もっと市民の中で広めてほしい」「無所属議員として草の根の民主主義を広げる力になってほしい」など、幅広い方々が発言してくださり、新年の抱負を交流する場にもなりました。


画像
第2部はライブで、「紬」(山田節和さん・森田希代子さん)による心にしみる篠笛の演奏、太極拳の扇の舞「功夫扇」の華やかな演舞(上野千代子さん、徳川智子さん)、ラストは関家真一郎さんの華麗なマリンバ演奏で盛り上がりました。私は全体の進行もしつつ、篠笛の演奏の時に「花は咲く」を一緒に歌わせていただきました。


初めての参加も多く「こういう取り組みは続けてほしい」「市政のことが分かりやすかった」「みなさんの話が身近でわかりやすかった」「佐賀市をよくしたいというみなさんの思いが伝わった」「ライブはとても贅沢な気分だった」「会場の雰囲気も良かった。今度は子連れでも参加しやすいように工夫もして、またやってほしい」などのご好評をいただきました。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック