自衛隊配備容認決議案、提案2会派のほか、賛成は1会派のみ!

今日は定例会最終日の議事に関する協議を行うための議会運営委員会が開かれました。


市長提出議案については、全議案全会一致になるようですが、意見書・画像決議案の取り扱いでは、かなり熱いやりとりになりました。


諫早湾干拓事業潮受け堤防排水門の開門を求める意見書案(共産党発案)と「道路整備に係る予算措置の確保等を求める意見書案」(自民市政会・自民政新会)は全会一致となりますが、原発再稼働反対、教職員定数改善、労働者の声をふまえた働き方改革は賛否が分かれ、特に注目の佐賀空港への自衛隊配備容認決議案については、提案の自民系2会派以外には賛成は政研会(千綿議員、西岡義広議員)のみとなりました。


しかも、討論には今回は賛成・反対するすべての会派が手をあげましたし、趣旨説明に対し決議案への質疑も行われることになりました。これ一本だけで1時間以上かかることも想定されます。しかし、今後の佐賀市の未来に関わる重要な案件だけに、大いに議論がなされてしかるべきだと思います。


ちなみに、この件での質疑や討論の順番は抽選とその後の話し合いによって以下のように予定されています。
なお議会最終日は19日(火)10時開会予定です。ぜひ、傍聴においでいただき、改選後最初の定例佐賀市議会の在りようを見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。(ケーブルテレビや佐賀市議会のホームページからのネット動画配信もご覧いただけます)


◆提案理由説明 嘉村弘和議員(自民市政会)

◆決議案への質疑
①山下明子(市民共同)
②松永憲明(社会市民クラブ)
③白倉和子(さが未来)

◆討論
①反対 村岡 卓(公明党)
②賛成 千綿正明(政研会)
③反対 山下伸二(民進佐賀)
④反対 御厨洋行(市政未来)
⑤反対 山下明子(市民共同)
⑥反対 中山重俊 (日本共産党)
⑦反対 白倉和子 (さが未来)
⑧反対 松永憲明 (社会市民クラブ)
⑨反対 川崎直幸 (光明市政)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック