オスプレイ配備容認決議の撤回求め、市議会超党派で街宣

昼休みには先週の8日に続き、市議会内で自民党2会派の自衛隊配備容認決議案の撤回を求める要請書を提出した4会派6名の議員(社会市民クラブ=松永憲明・野中康弘・富永明美、日本共産党=中山重俊、さが未来=白倉和子、市民共同=山下明子)による合同街頭アピール行動を玉屋前で行いました。


今回は社会市民クラブの方で横断幕も用意していただいたので宣伝効果もバッチリ。


6人それぞれのアピールに対し、道行く車や通行の方から激励や共感の手ふりや声援も寄せられました。


ちなみにこの写真は、先日の会派申し入れで受け取ってもらえなかった自民、公明などの会派に改めて要請書を届けに見えたオスプレイ配備反対佐賀県連絡会事務局長の池崎基子さんに「これから超党派の6議員で街宣しますよ」とお伝えしていたところ、現地に駆けつけ、撮影してくださったものです。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック