正副議長選挙に向けて望むこと

今日は10時から臨時議会が開かれ、正副議長選挙が行われます。それに先立って、9時から「正副議長を志す者による所信表明の場」が設けられます。ただし、あくま画像でも立候補制ではないので、所信表明を行わない人の名前で投票しても構わないことになっています。


この間、会派が構成され、正副議長選挙に向かうまで、久方ぶりにオール徹夜で金曜朝から土曜の朝5時半までかけての「会派間調整」が行われてきました。
たしかに、今後の佐賀市議会の方向性を決める大事な選挙ではあります。しかし、この20時間あまりの動きは、やはり市民から見てもよくわからないことだったに違いありません。ずっと付き合ってこられた議会事務局の態勢も再考の余地ありとも言えます。



会派制を採っているとはいえ、改選後の議員はみな平等なのだから、やっぱり正副議長選挙は立候補制にして、スパッと所信表明演説を聴いた上で投票するのが明快だと思います。


そういう中で、あらためて「市民共同」として新しい正副議長に望むことは以下のとおりです。


①市民に開かれた議会に徹すること
②全議員が市民の代表として働きやすい環境にすること
③執行部とは緊張感を持ってチェック、提言など切磋琢磨する議会にすること



今日の正副議長選挙ではこれらを念頭において投票に臨みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック