カメジローの不屈の姿勢にうたれる

選挙戦が済んで一息ついたところで、夏以降沖縄で話題となっているドキュメンタリー映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」がシアターシエマで上映されているとあって、観に行きました。


 TBS放送のドキュメンタリー番組の追加取材によるものですが、歴史的な文書や映像を交えて、厳しい中でも諦めず、大衆に伝わる言葉で鼓舞し続けた瀬長亀次郎さんの姿を通して沖縄返還に至る米軍占領下での闘いや今なお続く「米国追随政治」のもとで沖縄県民がどういう怒りを抱えているか、沖縄の不屈の精神が如実に伝わってくる作品でした。


ちなみに、カメさんがかつて1978年のいっせい地方選挙で母の県議選の応援に来ていただいた時に、玉屋前での街頭演説で「山下イクコさん」と繰り返されたのが印象に残っています。母は山下侑子(ゆうこ)だったので、間違いやすかったのでしょうね。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック