新しい佐賀市議会の会派構成決まる

昨日、新しい議会の会派届が締め切られ、今朝開かれた全画像員協議会で示されました。
今議会は、自民党系が2会派、公明党、民進党、社民党と主だった政党が会派となっている一方、準会派はひとり会派4人と2人会派で6名となっています。

これで、会派控え室がこれまで準会派7人で3ユニットだったのが今度は準会派6人で2ユニットとなるため、会派のスペース問題でやり取りがあったのですが、結局「ルール通り」ということで窮屈な部屋運営となることになりました。

議会は生き物だし、改選ごとにどういう組み合わせになるかわからないのですから、その都度考えて対応するという発想が必要だと思います。また、36人の議員がそれぞれ有権者の負託を受けて当選した存在だということを大前提に考えて、その上で会派制で考えていくということが大事だと思うのです。


ということで、全員協議会の後は断続的に会派代表者会議が開かれ、この控え室問題から議席割り振り、出退表示板や文書函の並びといったことが協議されていきます。


その後、正副議長選に向けた各派間の折衝が行われていくことになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック