今日から一般質問

8月議会前半の決算審査をひと区切り終え、今日から一般質問が始まりました。
画像

いつもなら30名弱の議員が質問するところですが、今回は選挙モードなのか、20名にとどまっています。
また、4年間の集大成、ということよりもコンパクトにまとめて1項目か2項目に絞っている方が多く、いつもは3枚綴りになる質問通告表がなんとウラオモテ一枚に収まっています。これはいつになく少ないように思います。

とはいえ、その少ない中で、私の質問項目4問のうち2項目が他の議員とダブっており、今日はその1つ、豪雨災害との関係での砂防ダムとため池の維持管理の問題が出ました。

もともと中山間地にお住いの松永幹哉議員で、詳しくわかっておられる立場からの質問ですから、私自身も聞いていて勉強になりましたが、後から私が何を聞くのか…とちょっと焦ってしまいました。

が、もともと7月から8月にかけて開いた市政報告懇談会の中で出された意見・提言を基にした質問ですし、下流域の住民としての素朴な疑問を出していく、ということになりそうです。取り下げにはしません。


もう1つは明日、佐賀空港へのオスプレイ配備問題です。社民党の松永憲明議員で、同じ問題意識を持つ立場からの質問ですから、これまた明日のやり取りを聞いてからの詰めとなります。


なお、今日は自民党議員から平和展に関する質問が出され、子どもたちの教育現場で戦争体験者の話を聞く機会を積極的に位置づけるべき、といういい話が出ましたし、障がい者の雇用について岡山県総社市の【障がい者1000人雇用】の取り組みを基にした質問も聞きごたえがありました。

私も頑張らなくては!
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック