柳川でもオスプレイ反対の声~福岡の県南集会に参加

午前中に続いて、午後は福岡県柳川市で開かれた「辺野古埋立土砂搬出・オスプレイ佐賀空港配備を許さない 恵みの海・豊かな大地を守ろう!県南集会」に参加しまし画像た。

沖縄の辺野古埋め立てのための土砂が西日本から運ばれていくことに対し「ふるさとの土を一粒たりとも戦争のために使わせない」として北九州で頑張っておられる方、辺野古と福岡を往復して現地の様子やいまの沖縄の報告をされる方、辺野古だけでなく宮古島にも新基地が造られようとしていること、など、沖縄関連の話を3名の方がされた後、佐賀空港への自衛隊オスプレイ等配備反対地域住民の会の古賀初次さんが佐賀の実態を報告してくださいました。


古賀さんは、防衛省が計画を持ってきたところから、今年に入って県議会や知事が受け入れ容認になったことへの憤りを込めて切々と訴えられました。


報告の後、地元で平和運動に取り組んでおられるグループからの活動報告もなされましたが、大牟田でスタンディングしておられるグループの方が「自民党が公明党とくっついて悪いことを進めようとしている時に、こちらが分裂している時ではない。くっつく努力をして、戦争への道を食い止めよう」と言われていたのが印象的でした。
画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック