ドキュメンタリー映画「あい~精神障害と向きあって」上映まで1ヶ月を切りました!

7月1日に予定しているドキュメンタリー映画「あい~精神障害と画像向きあって」の上映会まで1ヶ月を切りました。

まだ先だと思っていたら、あっという間に迫ってきまして、今日の午前中はその上映実行委員会でした。

映画が精神障がいと知的障がいの方を対象にしたB型作業所を取り上げたドキュメンタリーということで、市内の障がい者福祉施設や作業所を手分けして訪問し、案内をしてきましたが、「市内の身近なところに結構いろんな作業所があるのを初めて知った」「親亡き後の子供たちの心配をする声が多い」「どこも受け止めは温かい」などの感想も出されました。


これまで訪問したところにはチケットやチラシ ポスター掲示をお願いしていますが、市役所地下食堂「かささぎ」にもさっそくレジ横に貼り出してくださっているのを見つけました。

実行委員会には当事者の方もいらっしゃいますが、この映画に取り組むことで初めて精神障がいのことや障がい者福祉施設のことを考えるようになった、というメンバーもおられ、その意味でもいい機会になっていると思います。

この映画は、障がい者ご自身のコメントもたくさん出てきますが、それだけでなく、藍染工房でのデザイン作業に活かすために専門の画家の方による絵画教室があり、そこで描かれた絵を持って ニューヨークの国連本部で展覧会を開くことまでつながっているなど、アートによる癒しや可能性の開発という角度からも見所があります。



この映画のチケットは、佐賀市文化会館と佐賀玉屋のプレイガイドで取り扱っていただいてます。
また、ご希望の方や映画に関心をお持ちの方は、直接メールでご連絡いただけると幸いです。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック