ドキュメンタリー映画「あい~精神障害と向きあって」上映実行委員会

今日の午前中は、映画「あい~精神障害と向きあって」の上映実行委員会でした。

この間、サガテレビの「かちかち宣伝隊」に出させていただ画像いたり、障がい当事者でもある実行委員会のメンバーに地元紙からインタビュー取材があったり、と映画のテーマ性から見て注目していただいているようです。

来週は21日(水)の午前7時50分頃に1分間、エフエム佐賀で宣伝していただくとの連絡もいただきました。エフエム佐賀さんは、東京のプロダクション(宮崎監督)にまで取材をしていただいたようです。


また、市内の作業所や福祉団体などへのご案内もしていたので「チラシを見たよ」という方もチラホラ出会うようになりました。
そんなこんなで、おかげさまで、実行委員会の携帯にもチケットがほしい、というご連絡もいただくようになりました。

が、まだまだ実質的なチケット普及はこれからです。

あと2週間を切りましたので、スパートをかけなくては!ということになりました。

この映画の試写を見て感じたのは、今の世の中、誰がいつ、何をきっかけに心を病むかもしれない、ということ。精神障がいというのは特別ではなく、すぐ隣り合わせになる課題かもしれないということ。
そして、身体障がいと同じように、まわりが理解して接すれば、その人の持つ能力を発揮して社会の中でともに生きていけるのだということ。
だからこそ、障がい当事者の方たちの言葉や思いに耳を傾け、触れるきっかけが必要だということ。
この映画では、とくにアートの分野での活動や支援の様子が描かれた部分も多いので、絵画や染色、ものづくりに携わる方が、ハンディを持つ人々にこれから支援をしていける方策も見えてくるかもしれません。


「興味ある」「観てみようかな」という方は、どうぞお声掛けくださいませ。

また、3回上映なので、当日、受付など手伝ってもいいよ、という方がいらっしゃいましたら直接メッセージの方でご連絡頂ければ幸いです。

◆ 7月1日(土) 10時、13時、15時 の3回上映(95分)
お好きな時間帯にご覧ください。

◆佐賀市ほほえみ館 4階視聴覚室(佐賀広域消防局の東側)

◆チケット 前売り 500円 (当日 700円)
(取り扱い)佐賀市文化会館、佐賀玉屋、シアターシエマ

◆上映実行委員会 090-9406-5698
✳ この投稿をご覧の方は、直接 私にメッセージでご連絡くださいませ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック