地域の力を生かし、滞在型観光の振興を

この前の2月定例議会で、観光振興についての事業予算審議の中で、「最近は外国人観光客の『爆買い』ツアーでなく、滞在型観光で最初に東京や京都などの定番観光地を訪れた後は、落ち着いた地方都市や里山でゆっくり過ごす傾向があると聞くので、佐賀市でも、もともと持っている自然や歴史環境を生かせば、やれることがたくさんあるはず」と述べていたのですが、今日の佐賀新聞の記事は、佐賀市でもすでにそういう動きがあることを示していますね。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック