6周年の宮城県人会さが

昨日は東日本大震災から6年2ヶ月の月命日でした。


今週は昨日までNHKラジオ第1のお昼の「たびラジ」で宮城県の旅でもあったので、聴けるときは耳をそばだてておりました。
さらには福島の浪江町に始まって、東北地方の山林火災のニュースが続き、こちらには胸を痛めております。


そんな中で、わが宮城県人会さがが、立ち上げから6年となり、恒例の奇数月例会では「宮城県人会さが」の文字旗を立てたシュークリームやお寿司、おすまし、たっぷりのイチゴや美味しいきゅうりとセロリの浅漬けなどを囲んで6周年を祝いました。


この中には生まれも育ちも佐賀ながら、こちらには餅を被災地につないでいたいというサポーター会員も数名おりまして、私もそのひとり。
宮城だけでなく、福島や岩手にも、東北だけでなく熊本にも、と
被災地への想いを息長く繋いできた 宮城県人会さが。


これからも、未来を 見つめながら、じっくりと歩みをつないでいくのです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック