656広場でのメーデー集会

昨日は、4月29日のどんどんどんの森での連合メーデーに続いて、5月1日という正統派の日程で開催された佐賀県労連の佐賀中央メーデー会場に参加しました。

656広場というアットホームな場所で、呉服元町商店街とも連画像帯して、参加者へのお土産に紅白まんじゅうならぬ、桜あんと抹茶あんのお饅頭セット(656広場の筋向かいにある肥前えびす屋さん提供)をいただき、宮城県人会さがのブースで売り子さんになっておりました。

今年は、玄海原発再稼働について知事が容認判断したことや、佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備問題、共謀罪問題など重要なテーマが山積みのもとで、各分野からの報告や挨拶がありましたが 、中にはとある製造工場の本社が佐賀工場の閉鎖に伴い従業員を解雇しようとしたことに対し、労働組合を結成して会社と交渉し、引き続いての就業を勝ち取ったという報告があり、久々に闘う労働組合の団結の力が湧き上がるような思いで元気が出ました。
画像

画像


集会後のパレードでは牛柄のおのくんにずんだカラーの風船を背負わせて一緒に参加。
画像


その後に行われたお楽しみ抽選会では、なんといち早く図書券千円分が当たりました!勉強しろよ、ということですね。
画像


さらにプラカードコンテストで、急きょ、そこらにある紙袋などをくっつけてこしらえた宮城県人会さがのプラカードが、なんとなんと栄えある第2位になりました!
画像

画像



その後、いろいろ諸事をこなそうとしていたところに、急きょ生活相談が寄せられまして、9時過ぎからお話を伺い終わったのが0時過ぎ!きゃ~、メーデーのお饅頭とー議会報告配りでいただいた「おかずの余り」があって助かりましたよ、ほんと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック