今度の映画はコレ! ドキュメンタリー映画「あい~精神障害と向きあって」

メジャーな映画館にかかりにくい作品を、より気軽に観ることができるように、との思いで、完全個人参加の実行委員会方式で、昨年のクリスマスに「ザ・思いやり」(ほほえみ館)、今年の3月11日には浪江町消防団をテーマにしたアニメ「無念」の上映と声の出演者であり元浪江町職員の石井絹江さんによるアフタートーク(アバンセホール)に取り組んできました。

実行委員会の中で、どんな映画を取り上げるかを話し合っていますが、メンバーの中に精神障がいの当事者の方がおられまして、「ぜひ、自分たちのような精神障がい者のことをテーマにした作品を扱ってほしい」という声が上がっていました。


津久井山ゆり園の事件をはじめ、精神障がいや発達障がいについての社会的理解がまだまだ進んでいないということや、知り合いを通じて精神障がいや発達障がい、難病問題でさまざまな課題があると感じている…などの話も出され、次回はコレに決まりました。



東京の精神障がい者の方たちが働く作業所を描いたドキュメンタリー作品です。各地の上映会は障がい者団体や行政関係が多いようですが、あえて一般の手で実行委員会方式による上映をすることに意義がある、と思います。



チラシやポスターはこれからですが、日程は決まりましたので、まずはお知らせします。ぜひ、スケジュールにメモってくださいませ~❣

💙ドキュメンタリー映画「あい~精神障害と向きあって」上映会
(上映時間 95分)

💙7月1日(土) ①10時 ②13時 ③ 15時 の3回上映

💙佐賀市ほほえみ館 視聴覚室

💙前売券 500円 ・ 当日券 700円

❤主催・「あい~精神障害と向きあって」佐賀上映実行委員会


実行委員会は個人参加で、どなたでも参加できます。関心のある方は、とりあえず直接メッセージをお寄せくださいませ。

◆映画「あい」公式ホームページ⇒http://www.ai-movie.net/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック