しんぶん赤旗日曜版の連載漫画で 巴 里夫さんのエピソード登場

しんぶん赤旗日曜版で連載中の山本おさむさんの漫画「今日もいい天気」は、ご自身が暮らすことを通して震災後の福島を描く作品として貴重な作品だと思い、いつも楽しみにしています。

震災前と震災直後を描き、今年からは完結編が始まりました。

が、今週はちょっと毛色の違うエピソードで、山本おさむさんの漫画の師匠という故・巴 里夫さんのことが書かれていたので、改めて注目です。

巴 里夫さんの作品はちょうど私の小学校時代の「りぼん」で読んでいたリアル世代です。今週の連載にも出てくる「5年ひばり組」や「陽気な転校生」、東京大空襲などを描いた「赤いリュックサック」などなど懐かしく思い出されます。

しかも先日、巴 里夫さんの没後記念として発刊された「5年ひばり組 傑作選」を買ったばかりなので、山本おさむさんが巴 さんのアシスタントだったと初めて知ったことも含め、意外なところで身近に感じてしまいました。

福島のエピソードとともに、山本おさむさんならではの話の展開もいろいろありそうで、ますます楽しみです。
画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック