室内での消防出初め式

今日は消防出初め式でしたが、あいにくの雨のため室内画像での式典となり、佐賀市消防団の各部から3名ずつの参加とのことで、二百数十名の参加で行われました。

佐賀市消防団は、3910名で、全国的には消防団員の現象が課題になっている中、様々な支援制度の創設や県庁、市役所の分団を組織するなどの取り組みを通じて、人員が17名増えている、とニュースで紹介されていました。

今回は、各種表彰の中で、あおぞら無料相談や9条の会、原水協にも中心的役割を果たしつつ、地域でもPTA会長を務めている友人のTさんが精勤賞を受賞されていたのも嬉しいことでした。本当にすごい、と頭が下がります。

この一年は、熊本地震や豪雨災害、糸魚川での大火事などとともに、博多駅前の地盤陥没という事故も起き、自然災害だけではないことを思い知らされた、と議会議長の来賓挨拶で述べられていましたが、そこは全くその通り。
原発事故はその最たるものとなりうるのですから、やっぱり地域防災の計画の中でも、防災訓練の中でも意識的に位置付ける必要があると思います。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック