3月11日に「福島を知る映画のつどい」

3月11日の夜に、「3・11 福島を知る映画のつどい」を取り組むことになりました。
画像
原発事故のために、命があることを知りながら救助活動を中断して避難せざるをえなかった浪江町消防団をテーマとして作られたアニメ映画「無念~浪江町消防団物語」の上映(55分)と、アフタトークとして元浪江町国保診療所の係長として被災者対応をされていた石井絹江さんのお話を聴きます。

俳優の大地康雄さん以外は、多くが浪江町や双葉町などの被災者の方達が声優を務めておられるのも特長です。

全国300ヶ所以上で自主上映に取り組まれているそうですが、佐賀ではこれが初めてとのことです。
より多くの方にご覧頂きたいので、この間、各方面に後援のお願いをしてきましたところ、28日現在で 佐賀市、佐賀市教育委員会、佐賀市社会福祉協議会、佐賀新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、NHK佐賀放送局、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀、そして宮城県人会さがのご後援をいただいております。

今日は2回目の実行委員会で、チケットの袋詰めなど実務も少し。
チケットとセットするチラシは暫定的なもので、後援団体を載せたものを改めて作成予定です。そのゲラもできましたので、紹介しておきます。

というわけで、3月11日 6時半、アバンセに お越しくださいませ~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック