佐賀市立図書館開館20周年記念 キックオフイベント

 今日は午前中、佐賀市立図書館の開館20周年記念画像キックオフイベントに参加しました。

 「平成8年8月8日」に開館した佐賀市立図書館は、「本のある広場」として親しまれてきました。開館当初は佐賀市内で最も賑わいのある場所といわれるほど、休日には「芋の子を洗うような」状態のこともありました。

 それに比べるとずいぶん落ち着いていますが、九州の県庁所在市では貸出冊数がトップと健闘しています。近年減らされてきた図書資料購入費も今年度は若干増額され、1階のヤングコーナー付近がリニューアルされて談話できるよう名スペースもできるなど、さらなる発展・成長をめざしています。

 今日のキックオフイベントでは東島教育長の挨拶に続き、シュールなイラストでネタを繰り出す佐賀出身の芸人・おほしんたろうさんによる「新ネタ披露」と、中央ギャラリーでのおほしんたろう原画展にともなうギャラリートーク、記念イベント抽選会などもりだくさんで楽しいひと時でした。

 正式な開館20周年記念行事は佐賀市平和展の時期とも重なりますが、8月6,7日(日)に行われます。佐賀城下栄の国祭りとも重なるので、はたして大丈夫なのかと思いますが、それぞれの取り組みが成功しますように、と願っています。


 おほしんたろうさんの楽しい原画展に、まずはお出かけくださいませ。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック