新春街宣で決意新た@佐賀市

 1月2日は共産党佐賀市議団とむとう県議による恒例の新春街頭宣伝デーです。以前は元旦に行っていたのですが、元旦は静かにすごし「書初め」「初荷」なども行う2日から動こう、ということになり、この数年は2日の午後から回っています。

 今年は夏に参議院選挙を控えているので、12月に立候補表明をしたかみむら泰稔佐賀選挙区予定候補も一緒に、むとう明美県議、佐賀市議団の山下明子・中山重俊の4名で、市内8ヶ所でマイクを握りました。

 昨年は「アベ政治は許さない」という言葉が「新語・流行語大賞」のベストテンに入るほど、政治と国民の意識が結びついた年でした。とりわけ、安保法=戦争法の強行採決や原発再稼働、沖縄の新基地建設、TPP推進など、安倍政権の暴走ぶりがあらゆる分野で広がってきたことに対し、空前の規模で国民の反対運動が沸き起こったこと、その声を、今年夏の参議院選挙で実らせよう、と訴えました。

 
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック