「佐賀のジェシカ」をめざそう!

 友人が仕事をしている地域では、あす投票で市議選が行われているそうです。

 その自治体のホームページを拝見したところ、定数16に19名が立候補されているそうですが、

残念ながら、このご時勢に共産党の候補者がおられないようで、もったいないなあ・・・と思ってしまいます。

 とはいえ、この灼熱の中で最終盤を迎えるとは、大変なことだと思います。

 佐賀県内でも、合併前の神埼市の神埼町議選がお盆を前後した頃に行われていたので、応援に行くたびにへこみそうでした。
 高校野球大会ともぶつかるしで、とくに佐賀商業が優勝した時は、とある保守系候補の息子さんが出場されていたので、決勝戦の時は午後は候補者カーを完全にストップさせて、町内がシーン・・・とテレビに集中していたのを思い出します。

 さて、その友人がネット上で紹介していたのが、以前、宝塚宙組で上演された「銀河英雄伝説」の一場面。自由惑星同盟の議員の選挙で、戦争反対を旗印にたたかうジェシカ・エドワーズという女性候補の選挙演説の歌です。
 それが、とても心に響き、舞台で観ていた時は同じような立場に立つものとして共感しつつ感激しました。

 宝塚でも、こういう場面があるのですよ、ということも観ていただきたいし、いま東京宝塚劇場で上演中の「王家に捧ぐ歌」でも「戦いはあらたな戦いをうむだけ・・・」といった歌がうたわれているのですが、今の時代にかみしめたい舞台でもあります。

 それにしても、私も、このジェシカ・エドワーズのように「佐賀のジェシカ」めざして頑張りたいものです。

★宝塚宙組「銀河英雄伝説」ジェシカ・エドワーズの訴えhttp://www.nicozon.net/watch/sm20217806

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック