三重津海軍所跡の世界遺産登録記念セレモニー

 午前中の行事の二つ目は、先日、三重津海軍画像所跡が「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして登録されたことを記念するセレモニーです。

 先週の東よか干潟のラムサール条約登録記念セレモニーに続いて、「世界規模」でのお祝いの続く佐賀市です。壮大な文字は、わが母校、佐賀北高校書道部による力作です。

 先週も、東与賀小学校の子どもたちの学習発表にうならされましたが、今日も諸富南小学校6年生の三嶋優さんと中川副小学校6年生の徳永真優さんの「誓いの言葉」が発表され、参加者の胸を打ちました。

 佐賀は保守的といわれますが、明治の近代化をめざす時期に、持てる技術を生かして、革新的な取り組みをやって来た歴史があるということは、大いに誇るべきことだと思います。

 遺構は埋め戻されて、目には見えないけれど、その持つ歴史的な価値をを発信しながら、「進取の気性に富んだ県民性」をいろんな場面で発揮できるように、と思います。

 セレモニーの最後には、みんなで記念写真を撮ったのですが、もこもこした中で、果たしてみなさん、映り込めたかは、後のお楽しみです。

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック