出初式と成人式@佐賀県知事選挙投票日

 今日は出初式と成人式が行われましたが、一日中気もそぞろでした。

 出初式は、思ったほど寒くもなく助かりました。ここでは、市長のあいさつで「今日は県知事選挙の投票日。ぜひ投票に出かけていただきたい」との呼びかけも行われました。

画像

画像


 午後の成人式では、いつものように新婦人佐賀支部や佐賀県原水協として、核兵器廃絶の署名の呼びかけや民青同盟の「政治に何を望むか」のシール投票が取り組まれ、私も署名アクションに参加しました。

画像

画像

画像


 今年の新成人は、政治に何を望むかという点では、雇用の確保が一番多かったのは納得のいく話です。
 また、核兵器なくせの署名の訴えの中でも面白いことがありました。応じてくれたある男性が、「国連に出す署名?核兵器廃絶?うん、仕方ない、大事なことだから署名するよ」と書いている最中に、お連れの仲間が先に行こうとしていたのを呼び止めて「お~い、待ってくれよ、いま、『カクガリ』に捕まっとるんよ」と。
 「『カクガリ』?なるほど、核兵器狩りなら『核狩り』と言えますね~」というと、「だろう?」と得意げな青年。「カクガリ署名」という新しいネーミングができそうです。

 さて、成人式と選挙の投票日が重なるということは、めったにないこと。まさに「大人の責任」として1票を投じるチャンスの日です。署名を呼びかかけながら、「選挙には行きましたか?」と聞いていると、「まだ19歳です。選挙に行きたい」という人や「期日前を済ませました」という新成人も居ましたが、まだ、という方も結構おられたのです。

 そういう意味では、選管も「投票に行こう」という垂れ幕でも用意していればよかったのではと思うのですが、それはありませんでしたし、なぜか市長のあいさつや市議会議長の来賓あいさつでも、県知事選挙の投票日に一言も触れておられませんでした。
 同席していた他党の議員とも「せっかくの投票日なのになんで言わないのかねえ」と言い合っていました。

画像

画像


 式典が終わって、外に出ると、島谷ゆきひろ候補の陣営の方が「投票に行こう」というのぼりをもって呼びかけておられました。これ自体は、とても大事な取り組みだし、本来は選管がやってしかるべきなのに・・・・と思いました。

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック